【Blender】Mirror(ミラー)のズレを修正する方法

【Blender】Mirror(ミラー)のズレを修正する方法
   

Blenderで「ミラー」を使う時の注意点を紹介します。

ミラー

「ミラー」は、x、y、z軸を対象にポリゴンを反転したものを作成できるとても便利な機能です。
2013-7-11-dds

私もこれを利用して色々なパーツを作っているのですが、時々、軸がズレて、うまく対象のポリゴンを作成できないことがありました。

反転をする基準のオレンジの丸

原因は、「ミラー」などで利用する対称点がズレていたことでした。
2013-7-11-ddssv.png

この点が、画面の座標からズレているので、「ミラー」機能にもズレが生じていたのです。

修正する

これを修正するには、このオレンジの丸を正しい場所に移動させてあげる必要があります。

まずは画面を「オブジェクトモード」にします。
2013-7-11-dddssv.png

次にキーボードの「A」を押すと、画面上のオブジェクトが全て選択された状態になります。
2013-7-11-ddss

これで、オレンジの丸を移動させることができます。
後は、正しい位置に持っていけば上手く対象のポリゴンを作成することができるでしょう。


キャラクターをつくろう!  3DCG日和。 vol.3 -Blenderでつくる、ポリゴンキャラクターキャラクターをつくろう! 3DCG日和。 vol.3 -Blenderでつくる、ポリゴンキャラクター


ビー・エヌ・エヌ新社
売り上げランキング : 24169

Amazonで詳しく見る

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...