「通訳日記 – ザックジャパン1387日の記録」を読んで

               

今回は、前日本代表サッカー監督ザッケローニの通訳をしていた矢野さんが書いた「通訳日記」を読みました。
2010年にザッケローニ前監督が就任してから、W杯が終わる約4年間の記録が書かれています。サッカーの内容なのですが、考え方や心構えなど、とても参考になる本でした。

続きを読む

「スターバックスのライバルは、リッツ・カールトンである。」を読んで

               

今回は「スターバックスのライバルは、リッツ・カールトンである。」という本を読みました。
ホテルとコーヒーショップを題材にした本なのですが、色々な分野でも応用できることが多く書かれていると思います。特に「ブランド」に関しては、色々と感じることがありました。

続きを読む

「リスクをとらないリスク」を読んで

               

今回は、「リスクをとらないリスク」という本を読んでみました。
金融や経済の問題について書かれているので、少し知識は必要かもしれませんが、今の日本経済について、円安やアメリカ経済など今の現状がとてもわかりやすく理解出来ました。 とてもオススメです。

続きを読む

「その数字が戦略を決める」を読んで

               

色々な数字やデータに基づいた統計が、「経験」「直感」を凌駕する結果を出しています。この本では、具体的な事例と「統計」について書かれています。この部分、私はとても苦手なので、それを克服する意味でも、この度読んでみました。難しい本です。

続きを読む

「ゼロ・トゥ・ワン」を読んで

               

今回は「ゼロ・トゥ・ワン」という本を読んで見ました。この本は「ペイパル」の創業者の1人である「ピーター・ディール」が書いた本で、タイトルにある「0から何かを作り出す」ことについて書かれています。色々と興味深く読むことができ、また内容もとても刺激的でした。今回は読書メモと感想をブログに書いていきたいと思います。

続きを読む

アイデア・デザインを作り出す – 本「クリエイティブの授業」を読んで

               

今回は、以前に読んだ「クリエイティブを共有」がとても良かったので、その作者の過去の作品を読んでみました。
この本は、ページ数や文字数も少なく一気に読むことができました。
その中から、個人的に大事にしたいと感じた部分をまとめて行きたいと思います。

続きを読む

【本】「クリエイティブを共有!!」を読んで

               

今回は、自己アピールが苦手な人のための本「クリエイティブを共有」を読んでみました。私自身、上手くできていない部分です。とても内容もシンプルでページ数も少ないのでとても読みやすい本でした。その中から、私が気になったことをブログで書いていきたいと思います

続きを読む

【本】「アイデアの99%」を読んで

               

良い[アイデア]はあるが、それが実現できない。今回読んだ本は、そのアイデアを実現するための具体的な方法が記載されています。私自身もとても興味のある分野で、色々と参考にできる部分が見つかりました。是非、一度読んでみてください。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
続きを読む