【cocos2dx】モーダルレイヤーを作成する。

               

レイヤーを重ねると、下の階層のあるメニュー等が反応をしてうまく動作がしないことがあります。
このような現象を防ぐために「モーダルレイヤー」を作成します。今回は、このレイヤーについてブログで紹介をしたいと思います。

続きを読む

【cocos2dx】タイルマップとマルチディスプレイ対応

               

2Dゲームを作成する際に、タイルマップを利用すれば簡単にステージが作成できます。
私個人としても「BOOKQUEST」「CHAINSHOT」ともにタイルマップを利用しています。
今回は、cocos2dx3.xでこの「タイルマップ」についてブログで紹介をしていきたいと思います。

続きを読む

【cocos2dx】マルチスレッドを利用した非同期処理

               

時間のかかる処理はユーザーにストレスを与えます。
できれば上手く工夫をして、重さを感じなくさせるよう工夫することが必要です。
今回は、そのような時に利用できる「マルチスレッド処理」についてcocos2dxで実装をしていきたいと思います。

続きを読む

【cocos2dx】JSONを利用してサーバーと通信する。

               

サーバーと通信をする際によく使われるデータ形式の1つに「JSON」があります。
これを使って、APIやサーバー上のデータとやりとりができるようになります。
今回は、cocos2dxで、「JSON」を利用する方法を紹介したいと思います。

続きを読む

【cocos2dx】SQLiteを利用したデータ管理(保存、読み込み)

               

データの永続性を確保する際に、今まではUserDefaultクラスを利用してきました。
ただ、cocos2dxでは、それ以外にも方法があります。それが[SQLite]を利用する方法です。
今回は、この[SQLite]についてブログに書いていきたいと思います。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
続きを読む