【Unity】ゲームアプリの数学 第二章 座標系

               

今回も、前エントリーに引き続いて「ゲームアプリの数学 Unityで学ぶ基礎からシェーダーまで」を使って数学とUnityの勉強をしていきます。 今回は、第二章の「 座標系」です。 座標系 座標系とは(x,y,z)のオブジェクトの配置されている・・・

続きを読む

【Unity】ゲームアプリの数学 第一章

               

Unityを使っている中で、どうしても答えを出すために数学の知識が必要になってきました。ちょうど、Unityと数学が学べる良い本が発売されていたので、こちらの本を使って数学を勉強していくことにしました。
今回はその中の第一章を読んでみました。

続きを読む

【Unity】シングルトンを使って〇〇Managerクラスを作成する

               

スコア情報や音など、どの場面でも利用したい情報を保持する場合、どのように実装をすればよいのでしょうか?
この色々なデータを管理するマネージャークラスを作る際に、シングルトンを利用すれば実現できます。
今回は、このシングルトンの使い方を紹介します。

続きを読む

【Unity5】「State Machine Behaviour」をアニメーションに導入する。

               

アニメーション時に、何か特別なアクションを行う際に、「State Machine Behaviour」という特別なスクリプトが利用できるようになりました。
通常のUnityスクリプトのような感じで利用ができます。
例えば、アニメーションに入る時に何か音を鳴らす、このような利用ができます。

続きを読む

【Unity】デフォルトで用意されているイベント関数の種類と実行順について

               

Unityには、最初から色々なイベント関数が用意されています。それぞれに役割がきまっており、これを上手く利用することができるかどうかがゲーム作りのキーとなってきます。今回は、この「イベント関数の種類と実行順」についてブログに書いていきたいです。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
続きを読む