[ゲーム開発日誌] 誰でも簡単にできる「音楽ファイルのフォーマットを変換する方法」

   

ゲームの音楽・効果音を作成するなかで、どのフォーマットを利用するかどうか迷うところです。音質や容量、ハードの関係で同じファイルを使い色々な音楽ファイルのフォーマットに変換できる方法を調べてみました。
個人的には.mp3フォーマットが一番軽くcocos2dとの相性もよさそうだと感じています。

今回紹介する方法は2つあります。

  • Macのターミナルを利用する
  • iTunesを利用する

どちらもMacに付いているソフトなので無料で使えます。

Macのターミナルを利用する

ターミナルと呼ばれる画面を使いパソコンを操作します。
2013_1_16_gf

音楽ファイルのあるディレクトリに移動する

ディレクトリとは、フォルダの階層みたいなものです。
例、下記画像赤枠が「ニュージック」というディレクトリの中身です。
2013 1 16 44

まずは、元になる音楽ファイルのあるディレクトリにターミナルを使って移動します。

ターミナルを立ち上げると、最初はUserのディレクトリに入っていると思います。ここから移動させるためにcdコマンドを利用します。
your-Mac:~ username$

$の後ろにcdをつけます。
your-Mac:~ username$ cd 

次にディレクトリの場所を指定します。
your-Mac:~ username$ cd /Users/username/Music

場所のディレクトリが長い、もしくはわからない場合は、下記のようにフォルダをドラッグアンドドロップすれば自動的にターミナルに入力されます。
2013 1 16 ffdd

入力が終われば、Returnキーを押せば移動完了です

your-Mac:Music username$

ターミナルのコマンドについて詳しくはこちら。


フォーマットを変更します。

同じターミナルを利用して、音楽ファイルを変換します。
afconvertというコマンドを使います。

例、mp3からcafにフォーマット変換
your-Mac:Music username$ afconvert -f caff -d ima4 -d LEI16@22050 input.mp3 output.caf

caffは変換するフォーマット名、今回は.caf
input.mp3の所には、元になる音楽ファイルを指定
output.cafは、変換後のファイル名を指定します。

LEI16@22050の意味

(little endian, 16 bit, 22kHz)という意味で、16ビット、22050ヘルツに変換することを意味しています。
16や22050の数値を変えれば、音もその分変化します。


このコマンドを実行すると、ディレクトリ内に新しく変換された音楽ファイルができます。

参考サイト
Cocoaの日々: オーディオフォーマット変換 afconvert
$ afconvert -f caff -d ima4 -d LEI16@22050 input.mp3 output.caf …



iTunesを利用する

画面右上から、iTunesの「環境設定」をを開きます。
2013 1 16 rrff

環境設定の中にある「読み込み設定」を開きます。
2013 1 16 55rr

読み込み方法を、変換したいフォーマットに合わせます。
ACC,AIFF,MP3などがあります。
2013 1 16 ffrr


ここで設定が完了です。
後は、iTunesの中にある元の音楽ファイルにマウスを持っていき、「右クリック」を押せば
「〇〇バージョンを作成」という項目があるのでここを押すと、新しいフォーマットの音楽ファイルが作成されます。(◯◯はフォーマット名)
2013 1 16 ffrr

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...