AppStoreで配信される「アプリのサイズ」について知っておきたいこと

AppStoreで配信される「アプリのサイズ」について知っておきたいこと
   

今回のゲームアプリを作成している最中に、すごく気にしていたのが、アプリの容量です。
ネットの環境が、LTEやWiMAXなど、格段に向上していることはあるのですが、AppStoreからダウンロードをする際に、どうしても容量が多いと時間がかかります。
できれば、この容量は少なくしたい。
そう考えて、画像や音楽を作成していました。

[4/3 追記あり]

xcode上のサイズ

普段xcode上で作成をしている時に、フォルダのサイズ(容量)がどれくらいなのかを注意しながら作っていました。
下記は【BOOKQUEST】のver1.02のフォルダのサイズなのですが、39MBだと確認できます。
2013 4 2 llod
画像の圧縮や、音楽のフォーマットの変更をする前は、50MB以上ありましたので、結構サイズを減らしたと思ったのですが、これでもかなり重たいなと感じていました。

AppStoreから配信されるサイズ

しかし、実際にAppStoreに並んだ時の、サイズはかなり削減されていました。
私のアプリを例にとると、39MBから14.8MBと約半分のサイズになっています。
2013 4 2 dde
どういう経緯でサイズが小さくなったかはわからにのですが、Appleの方で、AppStoreから配信をする際の特殊なフォーマットに変換して、それが影響してサイズも減っているのではないかと個人的に考えています。

[追記 4/3]
サイズが小さくなる原因は、.ipaという拡張子にファイルが圧縮されている、ということをtwitterで教えてもらいました。
おそらくAppleがアプリを配信する際に使用している圧縮方法だと考えられます。


結論:サイズはそんなに気にしなくていい

この結果、xcodeでアプリを作る際には、それほど容量を気にして作る必要なないのかと考えます。
今回のアプリのほとんどは、画像と音楽ファイル、マップが占めています。
コードも、調べていないですが、めっちゃ書いていますが、これはそんなにサイズには影響をしていません。ですので、気を配るとしても、画像と音楽ファイルのサイズだけでいいと思います。

このことはアプリを実際に作って初めて知りましたので、勉強になりました。
ぜひ、これからアプリを作成する際には、サイズに関しても注意をして見てください。

おまけ

これを加味すると、現在配信されているアプリが実際どれくらいのサイズで開発をされているのかが、大体推測出来ます。

ファイナルファンタジー5

FINAL FANTASY V App

カテゴリ: ゲーム

価格: ¥1,800

リメイクされたファイナルファンタジー5。ドット絵で色々言われていますが、AppStore上で配信されているサイズは141MBです。
ですので、だいたい280MBくらいが実際のサイズではないでしょうか?
2013 4 2 3oo
大手ゲームメーカーなので、私とは開発環境が違うこと、何か画像や音楽の圧縮で独自の技術があるかもしれないなど、実際のサイズはもっと少ないかもしれません。
それでも、141MBといえば、かなりの大きいアプリのサイズだと思います。
でも、あれくらいの「ゲームのボリューム」や「グラフィック」でアプリを作成すると、これくらいはサイズが大きくなるのは仕方がないことなのだなと感じました。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
photo by: Ed Yourdon