「cocos2d」でマリオのようなアクションゲームを作りたい 8回目

「cocos2d」でマリオのようなアクションゲームを作りたい 8回目
   

以前から作成しているマリオ風のアクションゲームを「cocos2d」で作成する試みは、ほぼ完成に近づきました。
この試みは特にアプリとして開発しているものではありませんので、だいたいの事がどうすればできるかを勉強をかねて作っていました。

今回の動画




前回から実装したこと

今回実装したことは、おおまかに言うと以下の点になります。
  • マントマリオのアニメーションの改修
  • 衝突判定の調整
  • ステージの遷移の際に、ステージ名を出す
  • マントの落下速度の調整
  • コインや点数のステージ間の引継ぎ

特に時間がかかったのが、「衝突判定」と「マントの落下速度」の調整です。

衝突判定

これはまだおかしな所があるのですが、ほぼ完成に近づいたと思います。
マリオが大きくなることによるCCSpriteの大きさの変化で、衝突判定をした時の修正がなかなか上手くいきませんでした。

マントの落下速度

マントの場合、ボタンを押すと、重力が弱くなるように設定をしているのですが、重力で落ちた際に、どのようにして、アニメーションを行うかの判別が難しかったです。


アニメーションの改修

マントマリオのアニメーションが、どうしてもおかしく感じたので色々修正をしました。
現在スーパーマリオワールドをする環境がないので、完全にオリジナルなアニメーションになっています。
また、ある一定以上の速度がでると、走るアニメーションを変えています。
DASHU


今後

現在はcocos2dで作成をしていますが、今度はこれをcocos2d-xで再現できるようにコードを変更して行きたいと思っています。
Androidでもアプリを作成出来れば、ゲームをやっていただける人を増やすことにもつながるので、cocos2d-xでも同じようにできるようにしていきたいです。

今回作成しているアクションゲームのコードに関しては、ゆくゆくは公開をしたいと思います。
私は、ほぼ独学でcocos2dを使っているので、もっと良いやり方があるのではないかと思っています。
コードを公開することで、色々と指摘をいただければ、レベルアップができるのではないかと思っています。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...