【cocos2dx】 nexsu4をAndorid検証用の実機として利用する

【cocos2dx】  nexsu4をAndorid検証用の実機として利用する
   

先日ようやくcocos2dxで作成したアプリをAndoridで確認する際に必要となった端末を買いました。
注文をした直後に、「Nexsu4の日本で正式発売・海外版の値下げ」が発表されるというバットタイミングとなり、少し残念な気分ですが、これを上手く活かしてAndoridのアプリを作成していきたいところです。
今回は、この「Nexsu4」を実際にテスト端末として利用する方法を紹介したいと思います。


設定

まずは実機で利用できるように設定をしなくてはいけません。
Nexsu4の場合は、以下のようにすれば、Eclipse上からアプリを試すことができました。

【設定】の画面に入ります。


画面下の方にある「端末情報」を開きます。
この中に、ビルド番号という項目がありますので、ここを7回タップします。

2013-9-3-kkdodas



開発者向けオブション】という項目が新しくできます。
ここを開きます。

2013-9-3-kkodsas



USBデバック】にチェックを入れます。

2013-9-3-kkodas


これで、端末の設定完了です。


Eclipse

後は、USBでパソコンに接続。
Eclipseで実行をすれば、以下の画面が出てきます。

ここで、利用するAndoroid端末を選択します。
2013-9-3-oooe.png



無事、実機でアプリを起動させることができました。
2013-9-3-ffdsd.png


最後に

やり方が悪いのか、Eclipseがすぐ固まってしまい、その都度「強制終了」をしなくてはいけない状況です。
これに関しては、Eclipseが私のPCで利用するのは重すぎるのか、またEclipseをインストールした時の設定が悪いのかはわかりません。最初一回だけ、実機で確認ができたのですが、それ以後は、実行したら固まってしまいます。
とりあえず、明日Eclipseを入れ替えて様子を見ます。
【追記】
Eclipseのメモリーの設定を変更したところ、固まらなくなりました。


また、現在作成しているアプリではエラーが出ました、これがまたよくわからないエラー。


make: *** [obj/local/armeabi/libcocos2dcpp.so] Error 1

make: * [clean-box2d_static-armeabi] 


調べたところ、NDKを最新版にしないといけないようなそうでないようなと、対処が不安です。

最初から上手くいかないと思ってましたが、この先が思いやられるなあ。


Google Nexus 4 16GB (LG E960) SIM Free - 並行輸入品Google Nexus 4 16GB (LG E960) SIM Free – 並行輸入品


Google
売り上げランキング : 84

Amazonで詳しく見る

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...