[cocos2dx iOS編] GameFeatのウォール広告を設置する

[cocos2dx  iOS編] GameFeatのウォール広告を設置する
   

先日、セミナーにも参加させていただいた「GameFeat」さんの「オーバーウォール」型広告を今度は「cocos2dx」に実装ができるようになったので、今回はこの設定方法を紹介したいと思います。
「GameFeat」さんの広告についてはこちらを参考にしてみて下さい。


【cocos2d】を利用の場合は、前回の記事を参考にしてください。
[cocos2d編] GameFeatのウォール広告を設置する | albatrus.com

準備

まずは、下準備としてGameFeatさんのSDKをXcode上のプロジェクトに追加します。

2013-10-15-ddsds


ついでに、必要なフレームワークもプロジェクトに追加します。
  • Foundation.framework
  • UIKit.framework
  • CoreTelephony.framework
  • StoreKit.framework

実装する

自分で考えた方法ですが、アプリ内でしっかりと動いているので、このやり方で大丈夫だと思います。
その方法を書きます。

GFViewDelegateを継承したViewを作成


まずは、GFViewDelegateを利用するためのUIViewControllerクラスを親クラスにもつViewを作成します。
ここでは仮にGameFeatViewControllerという名前のクラスを作成します。これは好きな名前を考えて下さい。



ここに、他のクラスから呼び出せる「オーバーウォール」広告を表示させるクラス・メソッドを設置します。



AppControllerを編集

プロジェクトにある[iOS]フォルダの中に、AppControllerクラスがあります。
これを編集します。

まずはヘッダーにGFControllerをインポートする。




次に、AppController.mmに必要な記述をします。


これで必要な記述は完了です。
後は、必要な場所でGameFeatを呼び出してあげればOK!!

こんな感じクラスメソッドを呼び出してあげれるだけです。



最後に

私自身、cocos2dxもといObjective-cのViewに関して、全然わかっていなかったので当初は非常に悩んだのですが、何とかこのような形でGameFeatの広告を表示することができました。
これが、正しい方法かどうかはわかりませんが、もし、上手く設置ができない場合は参考にしていただきたいです。

次回はcococs2dのAndoird編を書こうかと思っています。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...