[cocos2dx] Android用のランキングシステム「SCORE BOARD」を導入する

[cocos2dx] Android用のランキングシステム「SCORE BOARD」を導入する
   

iOSには、GameCenterというランキングなどを他のPlayerと競うシステムがあります。
Androidで同じようにランキングを表示することができるのが、この「SCORE BOARD」です。

導入も非常に簡単です。今回は、cocos2dxのプロジェクトにこの「SCORE BOARD」を実装する方法を紹介します。


準備

「SCORE BOARD」の管理画面上

「SCORE BOARD」の管理画面上から、「アプリ」と「ランキング(ゲームモード)」の2つを作成します。
2つ作成できれば、プロジェクト内で必要な2つのIDが手に入ります。

  • ゲームモードID
  • API KEY

SDK

SDKにあるフレームワークをプロジェクトの[libs]内に追加します。
GameFeatSDK.jarに関しては、別途最新のものを入れたほうがいいでしょう。(注意:ver3.0.0にすると、ランキング内のウォール広告が開かなくなります)

2013-12-7-fdsasd.png


[Javaビルド・パス]で、プロジェクト内で使えるようにする。

2013-12-7-gdfds


[AndroidManifest.xml]で、ネットが利用できる設定をする。


これで完了です。

実装する

[AndroidManifest.xml]と[Cocos2dActivity.java]に記述が必要です。
ただ、マニュアル通りなので、迷うことはないでしょう。

[AndroidManifest.xml]

「SCORE BOARD」と「SCORE BOARD内にあるGameFeatのウォール広告」の2つを設定しています。
もし、「GameFeatのウォール広告」を利用する場合は、別途記述がいらないとこのまま利用ができます。

2つIDを入れる所がありますので、ここにあなたのIDを入れて下さい。
  • gamefeat_ranking_api_key : 「SCORE BOARD」のAPI_KEY
  • gamefeat_site_id : GamefeatのアプリID



[Cocos2dActivity.java]

ここで、「SCORE BOARD」の立ち上げと、「SCORE BOARD」に得点を送る2つのメソッドを実装します。
これをJNIを使って操作します。
これもマニュアル通りです。

SCORE BOARD」の立ち上げ



「SCORE BOARD」に得点を送る



これで完了です。
openRanking()を呼び出せば、ランキングの画面が開きます。


次の新作にこのランキングを導入しています。よろしくお願いいたします。

2013-12-7-fdsadas

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...