【cocos2dx】プロパティリストを使う

【cocos2dx】プロパティリストを使う
   

今回は、ある決まった変数などを、あらかじめプロパティリストに記載して、それをcocos2dx上で取り出す方法を紹介します。
追加・編集が楽です。

プロパティリストを作成する

まずは、新規にプロパティリストを作成します。
[Resource]->[Property List]を選択すれば作成できます。

2013-12-27-dsafsa


Rootが Dictionary(辞書)型になっています。
必要な変数を、[+]を押して作成していきます。

2013-12-27-dsafsad


このプロパティリストの変数をcocos2dxを使って取り出します。

変数を取り出す

プロパティリストは、Dictionary型ですので、CCDictionaryクラスを使って取り出していきます。


//Dictionaryとして取り出す。
CCDictionary *hogeList = CCDictionary::createWithContentsOfFile("hogehoge.plist");



後は、必要なクラスの型に応じて変数を取り出していきます。


//CCStringクラスの場合
CCString *hogeString = (CCString*)hogeList->objectForKey("text");


//CCArrayクラスの場合
CCArray *hogearray = (CCArray*)hogeList->objectForKey("array");


//bool型
CCString *hogebool = (CCString*)hogeList->objectForKey("bool");
hogebool->boolValue();



今まで使っていなかったのですが、色々と使い勝手が良さそうです。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...