【cocos2dx3.0】’Object’ is deprecatedが出た時の対応

【cocos2dx3.0】’Object’ is deprecatedが出た時の対応
   

今週から、ちょっとづつですが「cocos2dx3.0」をさわっています。
色々ブログで書きたいことも多いのですが、取り急ぎ「’Object’ is deprecated」という警告が出た時の対応です。

‘Object’ is deprecated

cocos2dx3.0の正式版からだと思うのですが、Objectクラス(元CCObjectクラス)が使えなくなるようです。
今現在は利用できますが、今後は使えなくなるでしょう。

これをどのように置き換えたらいいのか色々調べました。

Refクラスを使う

私自身Refクラスがどのようなモノか全然わかっていないのですがこれを利用します。
コードはこのような感じになります。

    //Obect -> Ref

    auto itemSprite3 = MenuItemSprite::create(item3, item4, [&](Ref *sender){
        
        CCLOG("ボタンを押した時の反応");
        
        
    });




是非参考にしてみてください。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...