【cocos2dx】知っていると便利なActionクラス

【cocos2dx】知っていると便利なActionクラス
   

今まで知らなかったのですが、実はこのようなActionクラスがあります。
どれも非常に便利で簡単に利用ができます。
今回は短いですが、3つのクラスについて紹介をしたいと思います。

ProgressFromTo

プログレスバーを利用する際に使うととても便利なActionクラスです。
パーセンテージを指定すると、指定した時間の間にバーが移動します。

//30%から100%に移動します。
auto moveBar = ProgressFromTo::create(1.0f,30.0f,100.0f);


RemoveSelf

オブジェクトを削除します。
今までは、CallFuncクラスを利用して、removeFromParent()を利用していました。

auto remove = RemoveSelf::create()


Show

Showクラスは、[setVisible]で表示をしていないオブジェクトを表示するActionクラスです。

auto showAction = Show::create()


Cocos2d-xスマートフォン2Dゲーム開発講座 Cocos2d-x 3対応 (SMART GAME DEVELOPER)Cocos2d-xスマートフォン2Dゲーム開発講座 Cocos2d-x 3対応 (SMART GAME DEVELOPER)
株式会社TKS2

翔泳社
売り上げランキング : 29069

Amazonで詳しく見る

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...