【レポート】ブルーボトルコーヒーは酸味が効いた味

【レポート】ブルーボトルコーヒーは酸味が効いた味
   

先日に東京へ行った際に、「ブルーボトルコーヒー」に行ってきました。
今回は、そのレポートをブログに書いていきたいと思います。

ブルーボトルコーヒー

「ブルーボトルコーヒー」に関しては、実は余りよく知りません。
去年辺りから、色々な雑誌に掲載をされているのを見て興味を持ちました。
コーヒー会の「アップル」という触れ込みで、アメリカの西海岸で人気のある店らしいです。
清澄 Café | 日本 Blue Bottle

コーヒー

以前は、全然コーヒーを飲めなかったのですが、実家で生活をしていると眠気覚ましや休憩などでインスタントコーヒーを飲むことが多くなりました。
とは言え、特に好きな豆の種類があるわけでもなく、好きな喫茶店があるわけでもないです。

レポート

今回は、「清澄白河」店に行ってきました。
地図を見たらわかるのですが、駅から遠く住宅街の中にお店があります。
2015-3-16-vdsad

2015-3-16-vdsa

9:00頃着いたのですが、既にかなりの人が並んでおり、お店の隣の空きスペースで待機をしました。
40分ぐらいで、お店に入って注文をすることができました。
2015-3-16-vdfsad

一杯一杯を入れて作っています。
2015-3-16-vdffdsfsad


ガラスのコップと紙コップと選べます。
2015-3-16-vdfsad

ブルーボトルコーヒーグッツもたくさん置いてあり、かなりの人が何かしら頼んでいました。(私はコーヒーだけ)
2015-3-16-vdfsad

個人的感想

肝心のコーヒーは「酸味の効いた」味でした。
この酸っぱいコーヒーはおそらく好き嫌いがありそうだなと感じます。
実際、私は酸っぱいのが苦手です。
ですので、「ブルーボトルコーヒー」は合いませんでした。全部飲みましたが、飲む毎に気持ち悪くなっているのを感じました。

今後は自分からは行かないと思いますが、よい経験になったのではないかと思います。

Pen (ペン) 2014年 10/15号 [おいしいコーヒー]Pen (ペン) 2014年 10/15号 [おいしいコーヒー]


CCCメディアハウス

Amazonで詳しく見る

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...