第4回あぷまがないとへ行ってきました

第4回あぷまがないとへ行ってきました
   

今年も開催された個人アプリ開発の催し「あぷまがないと」へ行ってきました。
第1回から参加をして、ちょうど4回目。今回が最後の開催となります。
個人アプリ開発者のお祭り『あぷまがないと ふぁいなる』まさかの開催決定。今年が本当に最後です。マジで。

あぷまがないと

IMG_6866 今年は幕張ではなく、第1、2回と同じ新宿歌舞伎町のロフトプラスワンで行われました。
会場へは諸事情で30分遅刻したのですが、座る所がないぐらい席が埋まっていました。

最近、個人的にアプリの開発をしていないので、このあたりの情報が全然入っていなかったのですが、今回の話を聞いて、今のスマホアプリの現状がよくわかりました。
特に面白かったのが「レビュー」サイト運営者の話でした。

レビューサイトの現在

個人的にアプリを探すのはもっぱらSNSの情報で、レビューサイトなどは見ていません。
やはり、そのような人が増えてきていると今回の話を聞いて感じました。
特に、無料アプリがほとんどなので、とりあえずやっと見て判断することができるのが理由の一つだと個人的には思っています。
有料になると、アプリだけではなく色々と調べて評判を探っているので、有料アプリのレビューはアプリ自体の需要は少ないかもしれないのですが、そういった情報は求められていると思います。
たくさんの良いアプリがあるので、その中でいかに目立たせるか、個人開発者でヒットしているアプリも何かしらバズっているアプリが多いので、SNSで拡散されやすい仕組みをアプリに組み込むのが一番手っ取り早いような気がします(おそらくみなさんやっていると思いますが。)

広告

ネイティブ広告が今後増えてきそうな気がします。
前はアイコン広告をゲームに馴染ませて使うのが収益アップに繋がる云々の話があったのですが、そのゲームに合った広告設計ができそうです。
動画広告は、個人的には入れたくないですね。強制的に時間を取る+通信のパケットサイズが大きいからです。
単価は良いのでしょうが、個人的にストレスになるので必要ないと思います。

動画

ちょうど1年前くらいにYoutubeとタイアップしたアプリが結構出ていた気がするのですが、最近はどうなのでしょうか?
あまり見ない気がします。
動画配信者の影響力は無くなってきたのでしょうか?
個人的に、アプリとの相性が重要で、自分のアプリの対象者と上手く重ならないと難しい気がします。

アプリ

今回、触らせていただいたアプリの紹介をします。

1ビットローグ

プログラム側が@Kan_Kikuchiさん、デザイン側を@skipmoreさんが作成されているローグ系のゲームです。
操作方法も良く出来ていて、とても良い感じがしました。とてもシンプルなゲームだと思います。
まだリリースはしていないので、予約がこちらからできます。↓↓
1ビットローグ|予約トップ10

Roller Coaster Simulator release

とりあえず、作者さんが貼られている動画を見てみましょう。


とても難しいです。(それでも結構簡単にしたとのこと)
色々と理不尽さ漂うゲームですね。

2次会

2次会もとても多い人が参加をされていました。
IMG_6865

最後に

今回もじゃんけん大会ででは何も当たらなかった(Unityの羽織が欲しかった)のですが、色々とおみやげをいただきました。
ありがとうございます!
IMG_6868 (1)
今回が最後とのことが明言されていますので、初回から参加をしている身としては寂しいです。
ただ、滋賀からこのイベントに参加をしたことで、色々と顔を広めることができたので、あぷまがさんと和尚さんにはとても感謝をしています。
ありがとうございました。



NEW GAME!  (4) (まんがタイムKRコミックス)NEW GAME! (4) (まんがタイムKRコミックス)
得能 正太郎

芳文社
売り上げランキング : 753

Amazonで詳しく見る

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...