【新海誠】君の名は を見てきました

【新海誠】君の名は を見てきました
   

今更ながら、「君の名は」を見てきました。
何回か見に行くチャンスはあったのですが、人が多いこともあり、行けずじまいでしたが、とある映画館のレイトショーがガラガラだったので、見に行ってきました。
話題になるだけあって、とても面白かったです。

君の名は

ネタバレがあるかと思いますので、まだ見ていない場合は注意をしてください。
Shnsekai




ストーリー

話が映画向けの感じがして、色々と展開に並があり、見ていて飽きがきませんでした。
ミステリーな展開から、それが最後にどう繋がっていくか、最後の怒涛の展開など、ストーリーの組み立て方が上手いと感じました。
2時間もないのですが、そのあたりを上手く収めるのはとても難しく、展開が見えてしまう、また理解がし難くなる、ことがないのがすごかったです。

ミステリーやオカルトちっくなことが色々有り、物語を作るために都合の良いことが起こり過ぎな点はありますが、ここまで引き込めるのは、素晴らしいと思います。

映像

新海誠監督の作品「ほしのこえ」しか見たことないのですが、そのときの雰囲気がありつつ、細部までとても丁寧に作っていると感じました。
エンドロールで凄くたくさんのアニメ制作会社が関わっていることから、多くの人が携わっているのだろうなと思います。
映画は全然見ないのですが、劇場版レベルになると、どれもこれくらいの高品質なのかもしれませんね。
ほしのこえ(サービスプライス版) [DVD]ほしのこえ(サービスプライス版) [DVD]
武藤寿美,鈴木千尋,新海誠

コミックス・ウェーブ・フィルム
売り上げランキング : 2628

Amazonで詳しく見る

登場人物

創作なので、各登場人物のスペックが高いことはさておき、ヒロインがとても魅力的なで可愛かったですね。
個人的にショートカットの姿が一番好きです。
君の名は。 (角川スニーカー文庫)

今回の作品の主人公は、私はこの「三葉」と思っています。
彼女がいたからこそ、主人公と「入れ替わり」があり、村を救うことができたのですから。

最後に

興行収入のことが話題になっています。
確かに、アニメファン以外の人が見に来ないとここまでの観客動員は難しいです。
何が、この作品に魅力を与え、人を惹きつけるのかが謎です。
ブームという言葉だけで終わらずに、このあたりが何なのか、とても興味があります。


小説 君の名は。 (角川文庫)小説 君の名は。 (角川文庫)
新海 誠

KADOKAWA/メディアファクトリー
売り上げランキング : 1

Amazonで詳しく見る

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...