「コミックマーケット92」に行ってきました【戦利品】

「コミックマーケット92」に行ってきました【戦利品】
   

8月の11日〜13日に東京ビックサイトで行われた「コミックマーケット92」へ行ってきました。
1日めにはサークル参加していました。
こちらのブログの記事はこちらです。
【C92】サークル「albatrus」にお越しいただきありがとうございました! | albatrus.com

今回は、興味をもったサークルの戦利品をブログで紹介をしていきます。

戦利品

サトステ



Instagramで流れてきて知った「冴えカノ」の原画集が配布されると聞いてチェックをしていました。
また、今回は簡単ですがアニメーションに興味がるので、アニメーターさんのサークルを探していることもあり、新刊を買いました。

サトステさんのイラストは初め見たのですが「目」の書き方に特徴があるののかなと感じました。
また、全体的に丸みを帯びたキャラクターで、女の子の可愛さが上手く表現されていると思います。

原画集は、200Pを超える本で、コマ毎にコメントが入っているの良いです。
アニメーションを伝える際にカット割りを書くことがあるのですが、本場のアニメーションの構図はとても参考になります。

サトステ – ブロマガ

MikaPikaZo


MikaPikaZoは、前回の冬コミで目の前で新刊が無くなってしまったサークルとして私の頭に記憶されていましたが、今回はいの一番に向かい新刊2冊の確保に成功しました。
個人的にMikaPikaZoのイラストは「色」に特徴があると感じています。

今回の新刊も、「色」がとても素晴らしくキャラクターや背景がとても綺麗です。
この素晴らしい原因が「塗」なのか「色使い」なのかは上手く言語化できませんが、個人的にとても興味を惹かれています。
特に「赤」の表現が良いですね。
Mika PikaZo

Dontsugel


Twitterで画像が流れてきて、Favしていたサークルさんの新刊です。

こちらも「色」使いがとても綺麗だなと感じて「いいね」をつけた記憶があります。
キャラクターの陰影が少なく、アニメ作品のような人物画が個人的に好きなのでDontsugelのイラストはとても好みです。
今回の新刊は、イラスト+ストーリー仕立ての同人誌で、イラスト成分が少なめだったのがやや残念に感じたのですが、文字の配列などのデザインが凄く凝っているのがとても勉強になります。
Dontsugel

おこたんぺこ


今回は列の長さもそれほど長くないと感じましたが、30分くらい並びました。
前回、1番後に回ったのですが、今回は1番最初に並びました。

欲しかった既刊も手に入り大勝利でした。

2017 8 15 3

深海喫茶


表紙の女の子が良いなと感じて手に取った本です。
特に、真ん中くらいに書かれている水着のイラストが良いなと思いました。
絵の上手い人は色使いのセンスがとても良いと個人的に思っているのですが、この本もそのように感じました。
深 海 喫 茶

Kr2


こちらも表紙買いです。
青色の使い方がとても綺麗で、イラストがとても可愛く見えました。
同じ色の系統を使って上手く表現されている所にセンスを感じました。
個人的にタイトルは目立った方が良いと思っているのですが、このイラストは海面が背景ということもあり、変に色を変えて目立たせるよりかは、イラストを損なわせないようにするという工夫を感じられました。
Kr3

GRAPHIC!!


サークルスペースは合同サークルでした。
Amazing Order
traumatize

「GRAPHIC!!」さんに関しては、毎回コミケで立ち寄らさせて頂いています。
イラストだけではなく、一枚一枚にコメントも入れていただいているので、読んでいて楽しい。
同人誌の用紙の話も書かれていて、たしかに「GRAPHIC!!」さんの本は他のホントは違う重量感かつ手触りだなと感じました。
私も今回配布した同人にに関しては少し値段の張る紙を表紙で使っているのですが、実はどこがどう違うかは全然わかっていませんので、勉強になります。

FP WORKS


今回のコミケでの1番の掘り出し物(失礼ですが)こちらの新刊です。
そもそも、Twitterで見かけたFGOのイラストを見て興味を持ったのですが、冒頭からマックスファクトリーだのfigmaだのが出てきてテンションが上りました。
3DCGに関してはゲーム開発で触っている部分でもあるので、フィギュアの造形がどうなっているのか以前からとても興味があるので、今回の本でその当たりが結構触れられていました。
女子高生と武器という組み合わせは結構色々な所で目にするジャンルで、今回の新刊でも多数の女の子が出てくるのですが、特に17Pのマネージャーのイラストが良いなと思いました。(武器がスプラトゥーン2に出てくるアレに似ている
FP WORKSの詳細 | Comike Web Catalog

少女の社


Twitterで流れてきたFateのBBのイラストに心を惹かれるモノがあったので、今回サークルに行ってきました。

FGOのイラスト集です。
心惹かれるものが何かと考えると、「動きの躍動性」と「肌の塗り」ではないかと感じました。
イラストなのに「動きがある」は変な表現なのですが、一枚のイラストで前後の工程が想像できることではないかと思います。
「少女の社」さんのイラストはその当たり静止画というよりかは、イラスト自体に動きがとてもよく書かれている気がしました。

「肌の塗り」に関しては見方はたくさんあると思うのですが、光の表現と色の塗りが個人的に質感をうまく捉えているのではないかと思います。
少女の杜の詳細 | Comike Web Catalog

めんくい


アニメーターさんの「ラブライブ本」
ネット上で拝見をして、サークルに行ってきました。
原画集ですので、線画勉強になります。

めんくいの詳細 | Comike Web Catalog

stem04


FGOのイラスト集。
まず手にして見ての感想は紙の質が特殊で触り心地が良かったこと。
紙に詳しくないので、どのような印刷方法・紙の種類化はわからないのですが、良い感じでした。
こちらもTwitterでイラストが流れてきて、Favをつけたことがきっかけでサークルに行ってみました。
イラストの「色の塗り方」がとても気に入って、キャラクターを上手く引き出されていると思いました。
その当たりが、Twitterで見た時に興味をもった点なのかもしれません。
Stem.04

うさぎ小屋


去年の夏から3回連続でサークルスペースに行っています。列の形成や進み具合も回を追う毎に改善している感じでした。
途中でセット販売が無くなってしまったのは残念でしたが、新刊+クリアファイルは買うことができました。

今回から完全新規のプロジェクトということで新キャラクターが複数登場しています。
相変わらずキャラクターの細部への書き込みが素晴らしく、材質までが絵から伝わってきます。
虫麻呂さんの同人誌は、いつもラフから完成図までの作業工程が載っているので、イラストがどうやって出来ているのかを見ることができるのですが、それを見てもキャラクターの細かい作り込みがわかります。

私はどちらかというとシンプルで情報量の少ない絵のほうがわかりやすく綺麗に見えるので好きなのですが、虫麻呂さんの絵は、細かく書き込まれているのにも関わらず、情報量も制御されているのかスッキリと見えます。
この辺りが多くの人を惹きつけかつ愛されているキャラクターが多いのではないかと考えます。
新規プロジェクト始まったばかりだと思うのですが、Cygamesさんあたり結構フットワークが軽い会社なので、ゲームかアニメかなどは現実に実現しそうな気がします。

うさぎ小屋の詳細 | Comike Web Catalog

最後に

今回、持ち金を余り持っていっていないく、チェックしていたサークルを全て回ることができなかったのが痛恨でした。
写真撮影用のカメラを持っていったのですが、疲れていたのでコスプレ広場には行かずに帰りました。
サークル参加もでき、欲しいものも大体買えたと思うので、良い三連休を過ごすことができました。
2017 8 15
2017 8 15 2

次回のコミックマーケット93へのサークル参加申し込みもしているので、何も無ければ年末にまたビックサイトに行きます。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...