【2017】去年を振り返る

【2017】去年を振り返る
   

2017年を振り返ってみると、余り良いことがなかった一年です。
理由は、体調面で長期に渡って医者やクスリの面倒になっていたからです。

突発性難聴

今年の6月に、突然左耳に異変が起きました。
症状としては、耳の中の空気が詰まって音が聞こえにくくなる感じでした。
運が悪く、その時に風邪の症状があったので、鼻水が原因なのではないかと思い5日ほど耳鼻科に行くのが遅れました。
発症後2週間がリミット!?突発性難聴の原因や治療法|シニアのあんしん相談室‐補聴器案内‐

上記の記事にもあるように、完全に治る確率は結構少ないみたいです。
私は、投薬治療を1ヶ月くらい行ったのですが、ほぼ聴力は回復しました。
“ほぼ”というのは、聴力検査の結果で右と左耳がほとんど同じだということです。違和感はなくなったのですが、たまに耳が篭ったような状態になります。

聴力が落ちていることと、元には戻らないのではないかという不安からのストレスでこの1ヶ月間はとても辛かったです。

腕のしびれ

これは9月のちょうどCEDECが終わったころから症状が出てきました。
去年も同じような症状でMRIを脳神経外科に受けに行っていたのですが、特に以上はありませんでした。
今年もMRIの結果は何もなく、ストレスが原因ではないかと言われました。

整形外科でも見ていただいたのですが、ストレートネックが原因ではないかということで、首を牽引する機会を使ったリハビリをしていたのですが、余り効果はありませんでした。

結論2ヶ月くらいで、症状は収まりました。
ただ、何が原因で、何が解決策だったかというのはわかりませんでした。
この症状は最近でも寝起き時に出るときがありますが、完治したと見て良いです。

虫歯

小学生の頃に治療をした銀歯の中で更に虫歯になっている箇所があり、その治療をしました。
結構奥が深く、神経を除去しないといけないかもしれないとのことでした。
一応、治療をして様子を見たところ、最初1ヶ月くらいはモノを噛むと痛みが走ったのですが、うまい具合に修復してくれたのか、今は痛みなくなりました。

銀歯は熱で膨張するために隙間が生じやすいのでメンテナンスが必要とのことで、結構な時間ほっておいたのが原因でした。
そこで今回は1本◯万円する名前は忘れてしまったのですが、歯の見た目に修復できる詰め物を入れてもらいました。
いつまでも美味しいものを食べていたので歯のメンテナンスに関してはしっかりやっていこうと感じました。

最後に

去年の経験から、何か異常を感じたときには直ぐに病院へ行くことを徹底しようと思っています。
ここ2年くらい週2〜3でジムに通って、ランニングや筋トレ、水泳などをしていたのですが、去年は突発的な病気・症状が出てきてしまいました。
私自身、もうそんなに若くなくなってきているのも原因だと思うのですが、これからも何かしら身体に対してあると思っています。
早期の治療が何事においても重要だと思いますので、自己判断をするのではなく専門家の判断を仰ぐようにします。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...