「ワンフェス2019冬」に行ってきました【フィギュア】

「ワンフェス2019冬」に行ってきました【フィギュア】
   

2月10日に幕張メッセで行われた「ワンフェス2019冬」に行ってきました。
ワンフェスには毎年夏に時間があれば言っていたのですが、今回は初めて冬開催に行ってみました。
ワンダーフェスティバル|Wonder Festival

ワンフェス

ちょうど9時50頃に幕張メッセに着きました。
前回訪れた夏に比べて到着時間は遅いのですが、待機列は比較的前の方でした。
それでも入場までには開場時間(10:00)から30分くらい遅れてになってしまいました。
2019 2 25 01

仮面ライダージオウ

個人的に仮面ライダーが好きなこともあるのですが、メディコム・トイの仮面ライダーシリーズはとても良くできていると思っています。
最新作である仮面ライダージオウが展示されていましたが写真写りもよくとてもかっこよく撮れていたと思います。



艦これ

グッドスマイルカンパニーブースでは過去、艦これだけのブースがあったのですが、今回はその他大勢のように展示されていました。
時代の流れと注目度の影響を感じます。
私自身、艦これをもうやっていないのですが、今回展示されていたフィギュアはギリギリ知っているものでした。



ゴブリンスレイヤー

去年の秋のアニメで結構ハマったのが「ゴブリンスレイヤー」です。
まだ早いかと思っていたのですが、原作絵のフィギュアが並んでいました。
この2人が人気なのかなと思いました。



ゆるキャン△

ゆるキャン△の人気はとても高いなと今回のワンフェスを見て感じました。
複数の企業から出ているのもあるのですが、アマチュアのブースでもたくさんのフィギュアが並んでいました。
主人公のなでしこのフィギュアは前回余りなかったので今回写真撮影ができてよかったです。


ssss.gridman

フィギュア業界が流行に敏感なことがよくわかるのが、「ssss.gridman」の出店の多さだと思いました。
どれも当初から企画されたものではなく、アニメが流行っていることを理由に企画されたものだというのが、着色済みのフィギュアが一体もなかったことから想像できました。
おそらく夏頃から販売されるのだと思いますが、色がのることでどういった形になるのか楽しみです。

2019 2 25 02



HUNTERXHUNTER

HUNTERXHUNTERの蟻編、メルエムvsネテロ会長がフィギュア化されていました。
3Dの百式観音がどういった感じなのか、これは直接見ていただいたほうがよいのですが、結構マニアックなシーンをフィギュア化したなと思います。



ガルパン

今年の5月の劇場版が出るのですが、コトブキヤのフィギュアがとても良くできていました。
ガルパンの凄いところは主役ではない脇役や敵キャラも等しく人気があるところで、今回のワンフェスでは逆に大洗高校(主人公)側のフィギュアは一体もなかった気がしました。


SHIROBAKO

今までなかったのかと思いましたが、SHIROBAKOのねんどろいど。
劇場版の公開が決まったということもあるのか、この時期で発売されるみたいです。



最後に

今回マクロレンズを使って撮影をしてみたのですが、結構キレイに撮れているなと感じました。
ただ倍率が35mmの単焦点レンズですので、細部にわたって撮影するのは難しかったです。もう少し倍率のあるレンズが欲しくなりました。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...