「ウィッチャー3 ワイルドハント」をクリアしました。【PS4】

  • |
「ウィッチャー3 ワイルドハント」をクリアしました。【PS4】
   

5月から、コツコツとやっていた「ウィッチャー3 ワイルドハント」を先日ようやくクリアしました。
2015年に発売されたソフトだったのですが、とても面白かったです。
簡単ですが、感想などをブログに書いていきたいと思います。

ウィッチャー3 ワイルドハント

そもそも、ウィッチャー3を始めようとするきっかけは、「ゼルダの伝説」「Horizon zero dawn」とオープンワールドゲームを続けてやっていたからです。
この2作品がとても面白かったので、次もオープンワールドゲームをやってみたいと思いました。
色々と調べていると「ウィッチャー3 ワイルドハント」が見つかり、内容もとても興味をもったので買うことにしました。
DGvcmA5VYAESITE

ストーリー

「ウィッチャー3」の魅力の一つは「ストーリー」です。
タイトルに3がついていることから、続きモノのお話なので、さも知っているであろう人名や地名は出てきますが、そこまで重要ではありませんでした。
世界観はとても暗い話が多いのですが、一つ一つのクエストの繋がりや話の盛り上げ方など良く作られていると感じました。
オープンワールドゲームは、探索やバトルがメインになりがちなのですが、OPからEDに向けてのストーリー展開がこの作品が素晴らしいと言われる理由かもしれません。

ストーリー分岐

メインクエスト、サブクエストに関わらず、非常に選択肢が多いのがウィッチャー3です。
選択次第ではクエストに失敗するのはもちろん、次以降のストーリーにも影響を与えます。
私は、リセットしてやり直さないゲームスタイルなので、メインのクエストに関わる選択ミスも結構してしまいました(主要人物が何人かいなくなってしまった)。
また、EDに関しても複数用意されています。

暗い世界観

終始、暗いストーリーが続きます(追加コンテンツを除く)
また結構残虐なシーンが多いので、そういった表現が苦手な人はやらない方がよいかなと思います。
オープンワールドゲームは比較的暗い話の展開が多いように感じます。
DGvb 9hUwAAJMZi

エロゲー要素

ストーリー上、何人もの女性がメインで登場するのですが、おそらくほとんどとS◯Xができます。
上手く選択肢を選んでHをするエロゲー要素がウィッチャー3にはあります。
主要な女性キャラが出てきたら、選択肢を熟考する必要がありますね。

ミニゲーム

カードゲームや競馬、その他色々なミニゲームがあります。
ストーリー上重要ではないのですが、バトル以外にも専用のクエストがあったりと飽きさせない工夫をしているのが垣間見えます。
DGvcdWQVwAAFAMV

ゲームのボリューム・追加コンテンツ・サイドクエスト

ウィッチャー3はとにかくボリュームがあります。
私はメイン・サブクエストはだいたい終わったのですが200時間くらい遊びました。
ウィッチャー3の世界ではイベントをこなさないと経験値がもらえず、LVが上がらりません。
LVが上がらないと弱いままなので、どうしても何かしらしないといけないのですが、それを凌駕するほどやることがあります。
DGvcJZYUwAA3Vo6

追加コンテンツ

私は追加コンテンツが全て入ったソフトを買ったので、最初から遊ぶことができました。
ただ、この追加コンテンツがとにかくボリュームが多い。
特に「血塗られた美酒」は別のフィールドを追加してしまっているくらい遊ぶ要素が多岐にわたります。
私は「血塗られた美酒」がメインストーリーよりも面白いと感じました。
理由としては、
  • 敵の攻撃パターンが豊富で、バトルが面白くなっている
  • ストーリーが良い
  • 世界観が明るい

などです。
特にフィールドがとても明るくキレイなのが気に入っています。
DGvbu7CUwAEnubo

戦闘


バトルは少し慣れないといけないのですが、上手く「◯」ボタンを使って回避運動がとれれば、殆どの敵に対処できます。
そういう意味では、バトルは結構単調です。
「印」と呼ばれる魔法を使うことができるのですが、イグニ(防御系)以外は余り使いませんでした。

「血塗られた美酒」では、その戦い方も少し変わります。
敵の攻撃パターンが変わってくるので、少し考えて霊薬を使うとか、印を使うなど考えない死んでしまいます。

戦闘に関しては、もう少し良くする部分があると思いました。

すぐに死ね

オープンワールドゲームの特徴であるように、すぐに死にます。
LV関係なく死にます。
こまめにセーブをしたほうが良いでしょう。

最後に

ここまで色々書いてきましたが、「ウィッチャー3 ワイルドハント」ととても面白いゲームです。
時間を結構取られてしまうのが難点といえば難点なのですが、オープンワールド系のゲームが好きな方でしたら楽しめると思います。

不満点1 操作性

洋ゲームあるあるらしいのですが、「☓」ボタンが決定キーなので、操作がなれませんでした。
このあたり、カスタマイズをして選択できるようにして欲しかったと思います。

不満点2 スキップ

ウィッチャー3は数多くの場面でMovieが流れます。
それはとても良くできているのですが、スキップをしてしまうと、どのような展開があったのかがわかりません。
時間が無いときなど、スキップをしなくてはいけない場面あるかと思うのですが、この当たり後でストーリーを終えるようにして欲しかったです。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...