複数台のPCでiPhoneの実機でビルドする方法

  • |
   

ノート型、デスクトップ型の2台のPCを使っている際、どちらのPCでもXcodeを起動して実機のテストをする方法を今日調べていました。



1、まずはどちらかのPCで実機で動かせるようにする。

こちらのエントリーを参考にしてください。

2、1で動かせるようになったPCの「キーチェーンアクセス」を開いて、左下の「分類」の「証明書」を広げる。


3、中に、「iPhone Developer **********」と「Apple world wide Developer ************」の2つの証明書があるので、ともに右クリックをして、書き出すを選択する。そして以下のように選択肢、保存をする。






4、保存した2つのファイルを, 2台目のPCに持って行き、ファイルを開くと、自動的に、2台目の「キーチェーンアクセス」に反映される。これで完了です。




実際、アプリを開発するのも大変なんですが、こういった前段階の作業が複雑すぎる。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...