Macでスクリーンショットを撮るなら「Skitch」がとても便利

  • |
Macでスクリーンショットを撮るなら「Skitch」がとても便利
   

スクリーンショットを手軽に撮影、編集できるアプリがこの「Skitch」です。私が気に入ったのは、とった画像の大きさを変更できること。ディフォルトのスクリーンショットや以前紹介した「Jing」では画像の大きさは変更できませんでした。ブログなどに載せる場合でも、できれば大きく画像を表示出来れば見やすいですし、画面の印象も変わってきます。普通の画像では少し物足りない方であれば、ぜひ「Skitch」を利用してみてください。


「Skitch」の導入方法

「Skitch」にはiPad版、Android版、Mac版とあり、利用する際には、MacAppStoreから入手できます。フリーソフトなので無料で利用出来るのがいいですね。

1、まずはこちらのサイトに入り、MacAppStoreに行きます。


2、MacAppStoreでインストールします。画像は既にインストール済みとなっています。


利用方法

利用方法はとても簡単です。まずはアプリケーションを立ち上げると画面が立ち上がるので、右上の「Snap」のボタンを押します。
そうすると、スクリーンショットを撮る範囲を選択できるようになるので、マウスを動かして範囲を指定します。



範囲が指定できれば、スクリーンショットが撮影され編集の画面になります。

画像を編集するにはどうすればいいか

下の画面を見ていただければわかると思いますが、左上に編集のボタンが並んでいます。

これを使って画像を色々いじくっていきます。


色や大きさを変える場合は、右のボタンを使います。


保存する際の名前は、画面下の所で変えられます。

また、削除する場合は、「右下」のClearのボタンを押せば削除できます。


画像を大きさを変更するにはどうすればいいか

画面「左下」のResizeのボタンを押すと、画像のサイズを変更できます。


画像の保存

画像が完成したら、Saveのボタンを押して保存します。


Historyのボタンを押すと、保存をした画面を見ることができます。この画面ではその他、evernoteとの連携などもできるみたいです。


最後に

Skitchはアプリケーションが立ち上がっていれば、Macの画面右上のショートカットができるので、このボタンを押せばすぐに起動させることができます。



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...