「Mac」がトロイの木馬「Flashback」の対応策を調べてみた。(追記あり)

  • |
「Mac」がトロイの木馬「Flashback」の対応策を調べてみた。(追記あり)
   

本日、「60万台以上の「Mac」がトロイの木馬「Flashback」に感染か」というニュースが入ってきました。記事にもあるように、個人情報を盗むトロイの木馬みたいです。

Macはウィルスに強いという触れ込みもあり、私もこれまで何も対応をしていないのですが、これが本格的に広まったら怖いですね。
そこで、簡単なんですが、Googleで何か対応策がないか調べてみました。


調べてみた結果


記事に「Javaの脆弱性を悪用してMacシステムを標的にするようになった。」とあるように 、Javaに関して何か手を打たなくてはいけないみたいです。

エフセキュアブログにちょうどそのような記事が載っていたので紹介します。


Flashbackトロイの木馬によってMacに障害が起きない方法

記事のないようから察するに、対応策はブラウザでJavaを無効にしておくことみたいです。
この記事にはブラウザ「Safari」とSnowLeopard(OS)についての対応策がのっています。詳しくはこちらをご確認ください。

最後に

ブラウザ「Chrome」にはJavaは元から入っていないみたいですし、OSを「Lion」にしているとこれもJavaは元から入っていないみたいですので、大丈夫とは思いますが、あくまで素人の見解なので心配な方は専門家に聞いてみてください。

Macのここ最近、急激に売れ始めたので、Macを狙ったウィルスやトロイの木馬が今後ドンドン増えていくと思います。しっかりとした対策を取っていかねば。

追記(4月13日):アップル、マルウェア「Flashback」除去ツールを公開という記事にもありますが、アップルの方でセキュリティ対策を行なっている模様。「ソフトウェア・アップデート」をチェックして更新した方がいいですね。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...