【cocos2d/unity3d】簡単に日本語表示用のフォントが作れる「GlyphDesigner」の使い方

  • |
【cocos2d/unity3d】簡単に日本語表示用のフォントが作れる「GlyphDesigner」の使い方
   

今回はiPhone上で使える日本語フォントのつくり方を紹介します。私はcocos2dを使っていますが、この日本語フォントテクスチャはUnity3Dでも使うことができるみたいですので、iOsでゲームを作りたいかたにはとても役に立つと思います。GlyphDesignerというツールを使うのですが、非常に簡単に日本語のフォントができます。

cocos2dで使う日本語フォントをどうしようと調べていたら、@SeasonsがこんなTweetしていた。
2012 4 25 555d
ということでGlyphDesignerを使ってみることにしました。

GlyphDesigner


まずこちらからツールのダウンロードして下さい。 GlyphDesigner は有料ソフトで2500円必要ですが、ダウンロードは無料でできます。

Glyph Designer – Angel Code Bitmap Font Editor – Like Hiero, bmGlyph – iPhone iPad iOS OSX Cocos2D Unity Sparrow Corona


画面の見方
緑枠:保存、フォントの読み込み、フォントの書き出しなんどをする所。
赤枠:フォントを編集する所
青枠:使用するフォントの選択する所
2012 4 25 dds

日本語に対応するフォントを読み込む

まずは日本語に対応したフォントをGlyphDesignerに入れます。
フォントはMacに入っているモノを利用するか、フリーフォントもしくは自作フォントを利用することもできます。

Macにあるフォントを利用する方法

1、Finderを開いて、「アプリケーション」−>「Font Book」を開きます。
2012 4 25 4433

2、日本語の中から好きなフォントを選んで、右クリックをし「Finderに表示」を押します。
2012 4 25 44332

3、そのフォントをコピペして別の場所に移し、それをGlyphDesignerの「Load Font」から読み込みます。
2012 4 25 eedd

フリーフォントを利用する方法

これはインターネットで公開されているフリーフォントを探して、先ほどと同じようにGlyphDesignerに読み込みます。
例えば、このようなサイトから探してみてはいかがですか?

フォントの編集

GlyphDesignerを使って日本語を編集しましょう。

日本語の入力

GlyphDesignerの右下に「Included Glyphs」という所があり、ここにゲーム上で使いたい日本語を入力します。
入力が終われば、[update]のボタンを押してください。
2012 4 25 ddsa

フォントの選択

先ほど読み込んだ日本語フォントを選択します。
2012 4 25 ddsklop

フォントの編集

右側の編集パネルを色々触って、フォントの色やシャドウを付けるかどうかを選択できます。
左下のパネル大きさを変更できます。
2012 4 25 rffko

フォントの出力

フォントが作成できたなら、これを出力してcocos2dで使ってあげればiPhone上で日本語を出力できます。
注意点:GlyphDesignerを購入しないとフォントを出力することができません。2500円(日本円)です。

画面右上の[Export]のボタンを押します。
2012 4 25 889

「cocos2d text」を選択して保存します。
2012 4 25 ddisjv


cocos2dでフォントを使ってみる

cocos2dでは、CCLabelBMFontクラスを使って文字を表示します。
こんな感じで新しく作ったフォントを指定してください。
    CCLabelBMFont* label = [[CCLabelBMFont alloc] initWithString:"あいうえお"
                                                         fntFile:"testFont.fnt"];
    label.anchorPoint = ccp(0.5f, 0.5f);
    label.position = ccp(200,200);
    label.scale = 1.3f;
    [self addChild:label z:1];

こんな感じです。
2012 4 25 fffv

2012 4 25 777

最後に

GlyphDesignerは簡単にcocod2d用の日本語フォントをつくることができます。cocos2d以外にも、今結構流行っているUnity3D向けの日本語フォントも作れます。
こういった文字を綺麗に見せることで、他のゲームと差別化させることができますので、細かいことですがプレイヤーに気持ち良く感じてもらうフォントを作成していきたいです。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...