ゲーム音楽を作成する時に知っておきたい音楽フォーマット「mp3」のライセンスについて

   

ゲーム音楽をどのフォーマットを使って作成するか?実はこのフォーマットに関して注意して欲しいことがあるのです。音楽フォーマットMP3を利用する際には発生するライセンス問題。これからゲームを開発したいと思われている方にぜひ見ていただきたいです。


私も初めて知ったのですが、mp3を使うとライセンス料が発生するのです
2013 1 18 7766

販売数が5000を越えるとライセンス料が発生します。
その場合、1タイトル毎に2.500.00$ので、21万円(1$ = 85円)ぐらいかかります。
mp3は音楽をすごく圧縮できるので、すごく使い勝手がいいと思っていたのですが、こういったライセンス問題があるのが少しややこしいですね。

それが理由で、ゲームの音楽にはmp3はあまり使われないみたいです。

.mp3のライセンスについて詳しくはこちらに書いてありますのでご確認ください。
mp3licensing.jp | ライセンス実施料

では解決策はないのか


他の音楽フォーマットを利用するのがいいでしょう。
調べた中では、「ogg」と呼ばれるフォーマットがmp3と同じようにかなり音楽ファイルを圧縮して利用することができるみたいです。
その他、音楽の圧縮率では「AAC」「HE-AAC」を使う方法もあります。

これに関してはどのようなゲームエンジンやハードで利用するかによって変わってきますので、それぞれ試してみて一番都合の良い物を利用したほうが良いと思います。
直、oggはcocos2dではサポートされていない感じです。

参考サイト
ゲームサウンドの容量を減らすには ~圧縮編~ – スタジオ・サニーサイド

私のプロジェクトでoggファイルを再生するためにcocos2d使用しますか? «iPhoneのためにcocos2d

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...