地域振興でアニメがあつい

   

昨日に、地域振興とアニメに関する記事が2つほど出てました。

http://bizmakoto.jp/makoto/articles/0906/19/news050.html
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20090619_kara_awa/

これは今に始まったことではないですが、アニメや漫画を使った地域振興がよくあります。
今回は、富山と徳島。
漫画を使った米が馬鹿売れをしたこともあり、この分野では熱狂的なファンが多いのでうまくマッチすればテレビやネットで取り上げられやすいです。
アニメは東京がメインの感じがありますが、今回の記事を見る限り、第2スタジオみたいな形で地方で展開する企業が広がっています。
イメージでは、東京の杉並、練馬あたりがメッカに感じられます。多分実際にもスタジオが多いはず。

アニメ業界での問題は賃金が安いことでの人材不足と以前から問題になっています。
色々の記事や資料を見ると本当に時給は安いです。特に新人にとって。
孫請けや広告代理店などが挟んでいるなど、この業界の構造的な問題が根本的にあると思いますが、東京という物価が高いので余計に感じられるのでないでしょうか。

今回のように地方にスタジオをもうければ、その賃金問題も解消とまではいきませんが少しはましになるはずです。
ネットが発展していますし、クリエイティブな仕事なので自然に囲まれていた方が良いアイディアがでるかもしれません。
これは特にアニメ業界だけではなくても良いと思います。
Web業界でも同じようなことがいえます。僕がWeb知識をつけたい理由の1つでもあります。

私も将来的には地元に帰りたいと思ってますので、アニメではないでしょうが、地域貢献ができるようにしたいです。

ただ、今回のyoutubeで見ましたが、アニメの部分は少ないですね。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...