Twitterでのコミニュケーションについて

   

Twitterを初めて2ヶ月近く経ちますが、今回はそれまでの感想を書きたいと思います。

<特徴>
普通のブログとは違い、文字数は限られてきているが「つぶやく」を全面で押し出しているように非常にリアルタイムに情報の発信などができます。
また、PCや携帯電話、特にIPhoneでは非常に使いやすく設定されているので気軽に文字を打つことができます。
メール以上ブログ未満。
SNSと称していることもあり、フォローを増やすことで色々な人との情報交換やコミニュケーションが可能です。
堀江さんや勝間さんなど著名人も参加をしてきていることから、今後さらに発展が予想されます。


僕は、非常に情報マニアですので、今までですとブログやニュースなどをいちいち確認してその時間がもったいないなと思っていました。
ですので、Twitterはそんな僕向きのサービスだったのです。
FireFoxでTwitterFoxを入れているのですが、時間が経てば勝手に表示をしてくれるので、確認も簡単です。


ここまではWebやPCに関係する人を中心にフォローをしてきました。
普段RSSで購読しているブロガーなどが多いです。ブログの記事とは違う文章なのでブログと比較して読むとなお面白い場合もあります。
15分に10件弱の「つぶやき」があります。これくらいですと不快感なく読むことができます。


<個人的なこれからの課題>
現在は400近く「つぶやいて」いますが、ほとんどリプライされてません。
原因としては

  • つぶやいている内容が、『起きた』ですとか『○○を食べた』など本当のつぶやきになっているので突っ込みどころがない
  • こちらからリプライをしていない
などが原因かと思います。
相手の顔が見えないとはいえ、同じ人間同士のやり取りになるので、リアル以上にコミュニケーション能力が必要となります。


特に僕に関しては普段の生活の中でもコミニュケーションが苦手なので難しく感じます。
何を返したら良いのか、どのタイミングで返すのかなど考えてしまいます。


ですので、
これからの課題はこちらから積極的にリプライをしていくことと
相手にリプライを返してもらいやすい「つぶやき」をはいていく必要があるのでないかと思います。
このあたりがうまくなればこの先は情報収集以外に多いに活用が可能です。


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...