エヴァとサマーウォーズを見てきた

   

この連休で計画していた「エヴァンゲリオン劇場版」と「サマーウォーズ」を見てきました。
どちらも、前評判通り非常に面白かったです。
以下、ネタバレ注意。



ちょうどエヴァ世代で中学の頃にアニメ版をリアルタイムで流れてました。
漫画なども見ていましたので、内容は知っていました。

劇場版『序』までは、だいたい話が合ってましたので、今回の『破』もその流れを受けて、アニメ版をリメイクしたものと思ってましたが、実際は全然違いました。
新キャラが出ているのはもちろん、既存のキャラも性格が少し違っていましたので、全然違う展開です。
ただ、テレビ版の名シーンはそのまま使っている所があることからアニメ版を見た人も楽しんでみることができます。


「サマーウォーズ」はエヴァとはまた違う面白さがあります。
監督の前の作品の「時かけ」と同じように、ラストで主人公とヒロインがハッピーエンドで終わるのは同じですが、中身はエヴァと同じ戦いもの。
現実世界ではなくネット上の戦いなんですが、ヒロインの家族・親族が連携して戦っている様子が楽しかったです。
鳩や蝉の声など家の田舎で、よく聞く音も再現されていて、とてもアニメとは思えないような完成度の高さです。


どちらの映画化されているだけあってかなりのクオリティを持っています。
こういった作品が増えていけば、日本のアニメも安泰だと感じます。
僕も何かを創りたくなりました。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...