新人時代に押さえておくべきこと 

   

WEB+DB(50号)に新人時代に押さえておくべき50の知識が載っていたので興味深く読ませていただきました。



4月から新社会人向けとして書かれたものかとは思いますが、私も今年1年はWEBの勉強をしていましたので、ためになります。
メモ用に書きます。

とにかく基礎技術を身につけること

アルゴリズム
プログラム言語の技術
プロセッサの仕組み
OSのしくみ
ネットワーク技術
標準的なプロトコル
セキュリティ

言語に関してはいくつかに絞り込んで深く学び、プログラム言語のしくみそのものを理解するほうがよい。例えばコンパイラ、インタプリタの仕組み、並列プログラミング、メモリ管理のノウハウ、ガベージコレクションの原理等々。

・基本的な知識体系を学ぶためITSSを参考にする。

好きなことをのめり込むという経験
人生にはどれだけやり込んだ時期があるのかというのも大事だと思います。自分が手に職をつけたいと思っているときに、自分の倍以上やっている人がいたら、そこでスキルに倍の差がつくかもしれない。でもそれを不公平に感じるのは間違いかと思う。目の前にある何かに積極的にぶつかり相性にあったものを見つけてほしい。


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...