photoshopを使いフィギュアを3次元から2次元にしてみた。

photoshopを使いフィギュアを3次元から2次元にしてみた。
   

絵を描く際に、よくフィギュアや写真などを参考にしているのですが、実はPhotoshopを使えば簡単に三次元のものを二次元のようにすることができます。簡単に使えて、しかも結構出来の良いものが作れますので、ぜひPhotoshopをお持ちの方はやってみてください。

比較画像

P1110818

フィルター

Photoshopにはフィルターという機能があり、ボタン一つで画像を色々加工できます。色々種類があるのですが、二次元に見えそうなモノを紹介したいと思います。

「アーティスティック」の「水彩画」

2012 5 3 ddee

「アーティスティック」の「カットアウト」

2012 5 443

「アーティスティック」の「ドライブラシ」

2012 5 3 dderrt

「スケッチ」の「コピー」

2012 5 3 ffr

「スケッチ」の「スタンプ」

2012 5 3 dedd

「ブラシストローク」の「墨絵」

2012 5 3 l00

「ブラシストローク」の「エッジの強調」

2012 5 3 ddee

「表現手法」の「エッジの光彩」

2012 5 3 dder


「イメージ」

色調補正 「HDRトーン」

実際にやってみて良かったのが色調補正の「HRDトーン」を使うこと。
以下のようなパネルを操作して色を変えてあげます。
2012 5 3 ddee 1

こんな感じになります。
2012 5 32
スクリーンショット 2012 05 03 21 57 28
2012 5 3 dee

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...