【C91】コミケ91へ行ってきました – コミケの楽しみ方

【C91】コミケ91へ行ってきました – コミケの楽しみ方
   

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

2017年第一回目の更新は、昨日まで東京ビックサイトで行われた「コミックマーケット91」に行ってきた感想を書いていきたいと思います。
天候もとても良く、動きやすかった3日開催でした。

コミックマーケット91

今回、1日目と3日目の参加となりました。
1日目に関しては、初めてサークル参加をしました。このことは別の記事にまとめているので、こちらを見ていただけれる嬉しいです。

ですので、今回は3日目を中心に書いていきたいと思います。

東待機列

主に買いたいサークルさんに関しては東のフロアに手中していたので、東側の待機列に並びました。
コミケは10時から会場なのですが、10時17分頃にビックサイトへ入ることができました。

前回は西側の待機列にほぼ同じ時間ぐらいに並んだのですがその時には「10時07分」くらいに入ることができました。
場所にもよりますが、西側へ並んだ方がもしかすると東側へ行くのも早かった感じがします。

東a06a うさぎ小屋

初動は、前回のコミケと同じ「うさぎ小屋」。
前回に比べて、列の進みが良かったですが、まあまあ並びました。
目の前でタペストリー1種類が無くなるというアクシデントがありましたが、無事に買うことができました。
IMG 2027

後でtwitterを追っていたのですが、新刊に関してはとても多く用意をされていたみたいで、午後でも買えたみたいです。

東a45a おこたんぺこ

前回、1時間並んで買えなかった「おこたんぺこ」のガルパン本。
今回も初動で並ぼうか迷いました(そのためにうさぎ小屋に行くのが遅れてタペストリー買えなかった)。
今回は、最後に並びました。
どうせ買えないと思ったのですが、帰りの新幹線までに時間があったので時間つぶしです。

結果買えました!
1時間ぐらい12時頃にならんで14時半頃買えました。
新刊1限のみになってから列の速度が急激に上がり、最後には5分ならんで買えたみたいなのですが、とても嬉しかったです。
サークルさん側でも前回の反省をしてなのか、より多くの人に行き届くよう、最初から限数を絞って配布をされていたみたいです。
既刊も欲しかったのですが、これは今後のイベントでも配布されそうな気がするので、次のチャンスを伺います。


その他

見せれるモノ、見せれないモノがあり、見せれそうなものを画像で貼っていきます。
基本的にTwitterで流れてきたイラストの中で良いなと感じた方のサークルに行きました。

q-orbitの新刊

前回に引き続き「q-orbit」さんの新刊。
IMG 2031

猫マル商店

ニンジャスレイヤーのヤモト・コキ、楽園追放のアンジェラのキャラデザインをしているsaitomさんのサークルです。
キャラクターがとても可愛いので好きなのです。
IMG 2030

ミナミアルプス

こちらも前回に引き続いて寄らせていただきました。
こちらもキャラクターがとても素敵です。
IMG 2029

恋愛漫画家

こちらは今回初めて同人誌を買ったサークルです。
キャラクターが綺麗です。
IMG 2032

戦利品全体図

IMG 2028

コミケの楽しみ方

今回サークル参加と一般参加を経験してのコミケの楽しみ方を考えてみました。

サークル参加

今回始めてサークル参加をしたのですが、本が完売したこともありとても楽しかったです。
アプリ内の広告収入やアプリ内課金、ブログのアドセンスなど、ネット上での収入は言わば数字上での確認です。
それはそれで嬉しいのですが、リアルでモノが売れていく(しかも目の前で)方がとても嬉しいと感じました。
「数多くのサークルの中から、スペースに来ていただき、しかも買ってくれる」
自分が選ばれた感、必要とされている感じがし、たとえ少額でも手渡して買っていただける体験というのは気持ちが高揚しました。

意外とお話ができるのも楽しかったです。
新刊がエフェクト本ということで、Unityでどういったことができるのか、他のツールとの比較は、簡単に作れるのか、などなど、そういった話が聞けました。
新刊が捌け、早くにスペースを撤収してしまったのが勿体なかったなと反省しています。
今後は、見本の本を1冊残して、色々とお話ができるようにしたいなと思いました。

1度サークル参加をすれば、色々と見えてくるものがあると思うので、是非興味がある方は、次の夏コミに申し込んでみてはいかがでしょうか?

一般参加

これは人によって色々と楽しみ方があると思うのですが、私は 戦略ゲーム的な面白さがあると思います。

事前に回りたい「サークルをリストアップ」し、「マップに記入」し、どこから回ったら全部行けるのか、ここは壁サークルだけら待機時間が長いとか、前回はここでは買えなかったので先に行こうとか、色々準備をします。
何事でもそうですが、この準備中が一番楽しいです。色々と妄想が膨らみます。
これを元に当日に行動をします。
恐らく買えた・買えないサークルが出てくると思いますが、事前に立てた戦略がうまく行けばとても嬉しいです。
このように、何かしらの戦略ゲーム性がコミケにある気がし、それを私は楽しんでいます。

つらいこと

逆につらいことは2点あります。

  • 開場へ入場をするまで
  • 開場の人混み

肉体的に辛いことは、始発で入場待機列に並ぶと、実際に中に入れるまで、寒さなどの天候です。夏は暑いし、冬は寒い。
その環境の中で何時間も並ぶのです。
精神的には、始発で並んだけど、サークルチケット組・徹夜組が前にわんさかいて入場がなかなか出来ないこと。
前にこんだけ人がいるのでは、買えなくなるのではないかと焦燥感に駆られます。
IMG 2033

開場の人混み
例年、コミケに何十万来ましたとニュースになるように、開場の人混みが凄いです。
特に、3日目は本当に凄い人で、移動することすら大変です。そのなかで、サークルを見て周り、買う・買わないを決断するのは難しいです。
特に人が多すぎるので、普段から人混みを避けている私にとっては疲れます。
IMG 2034


コミケplus Vol.7 (メディアパルムック)コミケplus Vol.7 (メディアパルムック)
(発行)エックスワン

メディア・パル
売り上げランキング : 29134

Amazonで詳しく見る

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...