photoshopCS6でドット絵を描く設定をしてみた

photoshopCS6でドット絵を描く設定をしてみた
   

現在、手持ちのMacBookAirでドット絵が描きたくて、photoshopCS6の設定を変更しました。

グリットの調整

まずは、ドット絵を書きやすいように、photoshopの画面を調整します。

画面右上から、「環境設定」ー>「ガイド グリッド スライス」を選択します。
2013 4 19 dds


グリッドを調整します。
2013 4 19 ffdd

2013 4 19 ssas

アンチエイリアスの調整

バケツツール」で色をぬる際に、アンチエイリアスを解除します。
これをしないと、色が滲んでしまいます。
2013 4 19 lloc

2013 4 19 lll d 2


鉛筆ツールの設定

主に利用する「鉛筆ツール」をドットが打ちやすく設定します。

四角形のブラシにする

まずは、四角形のブラシにします。
  1. Photoshopの画面上で右クリック
  2. 右上の歯車のアイコンを開く
  3. 四角形のブラシを選択
2013 4 19 llod


カーソルを変更する

画面右上の「Photoshop」->「環境設定」から、カーソルを選びます。
「ブラシの先端(標準サイズ)」を選択します。
2013 4 19 dknn

これでカーソルが四角形になります。

最後に

これで、ようやくドット絵を描ける最低限の環境ができました。
とはいえ、絵を書くスキルが酷いので、実際のドット絵は全然でしたので泣けてきます。

簡単に身につくものではないので、年単位でイラストの勉強をしたいと思います。
Anime000

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
photo by: youngdesign