【illustrator】複雑な色を表現するためには「メッシュツール」を使うべし。

【illustrator】複雑な色を表現するためには「メッシュツール」を使うべし。
   

illustratorを使って最近困ること(難しい)は、色々な色を表現することです。
これまでは、「グラデーションを重ねたり」「画像を切り取って色を変えて見たり」などしていましたが、どうにも表現できることが限られていると感じていました。

そこで使える機能が「メッシュツール」です。
これを使えば、細かな色の調整ができました。

メッシュツール

これまで「メッシュツール」は全然使っていませんでした。
スクリーンショット 2014 01 13 12 01


これを使うと何ができるかと言いますと、グラデーションを更に細かく利用ができます。
使い方は簡単です。
オブジェクトに、この「メッシュツール」でクリックをしてあげれば、「線」と「パス」が入ります。

2013-1-13-fdsa.png


「パス」は「ダイレクト選択ツール」を使えば移動させることができます。

2013-1-13-fdsa.png


後は、この「パス」毎に色を設定してあげるだけです。
ここを上手く調整して、色々なオブジェクトを作っていきます。

2013-1-13-fdsa.png

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...