【illustrator】簡単に木目を作成する方法

【illustrator】簡単に木目を作成する方法
   

今作っているアプリは全て「illustrator」で作成しています。
個人的に、illustratorは細かい部分の調整がとても難しく感じるのですが、今回はその中で「木目」を作成する方法を紹介したいと思います。
本格的に描いても良いのですが、この度紹介するのは簡易なモノです。
2つ方法があります。

なおillustratorのバージョンはCS5を利用しています。

1,粒状で「木目」を作成する

まず最初の方法は「粒状」を利用する方法です。
「粒状」とは、illustratorの「効果」の一つです。
2014-3-20-fdsa


これを使えばすぐに「木目」ができます。
2014-3-20-fdsa


色の調整が中々難しいのですが、「塗り」を重ねて不透明度を触って調整をします。
2014-3-20-fdffsa

2014-3-20-fdfsa

2,グラフィックペンで「木目」を作成する

2つめの方法は、「グラフィックペン」を使う方法です。
先ほどと同じく「効果」にあります。
この方法は少し手間がいります。

グラフィックペンで木目の線を作成

まずは、「グラフィックペン」を使って「木目」となる線を作成します。
2014-3-20-dsdasa

2014-3-20-dsasa


線を拡張して取り出す

次に線を取り出します。
まずは、「アピアランスの分解」をします。
その後に、「ライブトーレス」をします。

2014-3-20-ddsas

この際に、「ホワイトを無視」にチェックを入れて下さい。
最後に「拡張」をして線の完成です。
2014-3-20-ddffsas


このような感じになります。
2014-3-20-ddrrffsas


木目になるように線を調整

先ほどの線を木目に見えるように調整をします。
2014-3-20-dasa

「線を伸ばしたり」「不透明を変えたり」「線を削除したり」して、調整すれば完成です。

デザインの学校 これからはじめるIllustratorの本 [CS6対応版]デザインの学校 これからはじめるIllustratorの本 [CS6対応版]
佐々木 京子 著,ロクナナワークショップ 監修

技術評論社
売り上げランキング : 2310

Amazonで詳しく見る

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...