【illustrator】指定したオブジェクトを基準に「整列」させる方法

【illustrator】指定したオブジェクトを基準に「整列」させる方法
   

ここ数日、素材作りでillustratorを触っています。
その間、もっと綺麗な画像を作るために本を読んで勉強しているのですが、その中で発見した便利な方法を紹介していきたいと思います。
illustratorは1年近く利用しているのですが、ここにきて知らない機能や便利な機能が出てくるので、とても奥が深いなと感じます。

※今回の方法はCS5で説明をします。

指定したオブジェクトを基準に「整列」させる方法

illustratorでは複数のオブジェクトを配置し、位置を整えるために「整列」という機能を利用します。
2014-10-15-ffsa


この機能を使えば、オブジェクトを右に左に真ん中に並べることができます。

ただ、以前まではオブジェクトは移動させることはできるのですが、変な位置で並んでしまったりと上手く利用できていませんでした。
そこで、今回知った方法を利用します。

基準となるオブジェクトを選択する

今までは、整列させるオブジェクトを選択して「整列」のボタンを押していました。
2014-10-15-ffsaf


この方法だと、並び変えられるのですが、並びかえる位置は指定できませんでした。

キーオブジェクトを選択する

実は、オブジェクトを選択した状態で整列」の基準となるオブジェクトを選択できます。
2014-10-15-ffsaff


こうすることで、オブジェクトを並び変える位置を選択できるようになります。
2014-10-15-ffsaf


最後に

このようにillustratorには、実はとても便利な機能があります。
こういった機能は、専門書を読まないとなかなか見つかりにくいのですね。
最近は「素人に見えないようなデザイン」をやりたいと考えて作業をしているのですが、便利な機能がそれを手助けしてくれます。
是非何かの参考にしてみて下さい。
Illustrator 10年使える逆引き手帖【CC/CS6/CS5 対応】【Mac OS X & Windows 対応】 (ああしたい。こうしたい。)Illustrator 10年使える逆引き手帖【CC/CS6/CS5 対応】【Mac OS X & Windows 対応】 (ああしたい。こうしたい。)
高野 雅弘

SBクリエイティブ
売り上げランキング : 5818

Amazonで詳しく見る

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...