動的配列vector

   

今月末のiPhoneの勉強会に備えて、昨年7月以来、久々にopenFrameworksをやろうと本を引っぱり出してきました。


Beyond Interaction ―メディアアートのためのopenFrameworksプログラミング入門



動的配列


配列は通常、array[10]の定義をして利用してきましたが、
予め配列数がわかっていないと余分な領域を取り、メモリの無駄になってしまいます。

そこでVectorを使えば、この問題を解決することができます。


vector < 型 > 変数名


vectorには通常の配列以外にも、色々な関数が用意されています。


push_back()

size()


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...