[ロンドン五輪] 男子サッカーブラジル代表メンバー18名が決定。

[ロンドン五輪] 男子サッカーブラジル代表メンバー18名が決定。
   

英国、スペイン代表に引き続き、ロンドン五輪に参加する「ブラジル代表」の正式メンバーが決定しました。
ブラジル代表はA代表でも多くの若手選手を起用し、チームとしてのレベルアップに努めて来ました。目標はもちろんオリンピックの金メダル。
サッカー王国として唯一欠けているタイトルです。

ブラジル代表メンバー18名

GK
ラファエル(サントス)
ネト(フィオレンティーナ)

DF
マルセロ(レアルマドリード)オーバーエイジ
チアゴ・シウバ(ACミラン)オーバーエイジ
ファン(インテル)
アレックス・サンドロ(FCポルト)
ダニーロ(FCポルト)
ラファエウ(マンチェスターU)
ブルーノ・ウヴィニ(サンパウロ)

MF
ガンソ(サントス)
ルーカス(サンパウロFC)
サンドロ(トッテナム)
オスカル(インテルナシオナル)
ロムロ(スパルタク・モスクワ)

FW
フッキ(FCポルト)オーバーエイジ
ネイマール(サントス)
レアンドロ・ダミアン(インテルナシオナル)
アレシャンドレ・パト(ACミラン)

参考


オーバーエイジ

3つのオーバーエイジ枠には、以下の3選手。
チアゴ・シウバ(ACミラン)
マルセロ(レアルマドリード)
フッキ(FCポルト)

この3選手に関しては5月〜6月に行われた親善試合にも出場しており、そのまま選出をされた形ですね。
私のイチオシのダビド・ルイス(チェルシー)は外れてしまいました。

フッキ(FCポルト)は5月26日のデンマーク戦で2ゴール。


6月9日のアルゼンチン戦で1ゴールと結果を残していましたので順当な選出ですね。



私の事前予想とくらべて

[ロンドン五輪] サッカーブラジル代表のメンバーを考える | albatrus.com
コウチーニョ(インテル)とフェルナンジーニョ(シャフタール・ドネツク)選手以外は、メンバーに選ばれています。


今回のメンバーと直近の親善試合を見るに、スターティングメンバーはほぼ予想が立ちます。
4−3−3のフォーメーションでボランチはサンドロ(トッテナム)とロムロ(スパルタク・モスクワ)の2ボランチになる感じですね。

Brzil

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...