1/20 BetweenAS3 メモ 3

   

BetweenAS3 Physical(物理トゥイーン)


BetweenAS3は通常Tweenを使っている例が多かったのですが、Physical(物理)を使えばより複雑なトゥイーンを創ることができます。
  • パッケージをインポートする。org.libspark.betweenas3.easing.Physical easing.
  • BetweenAS3.physical(………….) で利用する。
Physicalには3つのeasingが装備可能。参考サイト

* uniform

同じ速度で対象物を動かします。
通常のtween場合は移動する距離が違っても、終着点に着く時間が同じです。
uniform速度を一定にするので、距離によっては終着点につく時間が変わってきます。

* accelerate

初速度、加速度を指定できる。Physical.accelerate(初速度、加速度),

* exponential

指数関数。



いろいろサイトを調べましたが exponential がイマイチよくわかりませんでした。
数値を上げれば、スピードが上がる。遅いと終着点に近づくと減速します。
これはもう少し調べないといけません。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...