【Unity】パーティクルの「Size」について【shuriken】

  • |
【Unity】パーティクルの「Size」について【shuriken】
   

Unityでパーティクルを作成するコンポーネントに「Particle System」があります。
この中で色々とパラメーターを調整してエフェクトを作成していきます。
今回はこの「 Particle System」で生成されるパーティクルの大きさについてブログに書いていきたいと思います。

Particle System

2016-6-12-ffds

まずは、パーティクル自体の基本の大きさを設定します。
「Particle System」にある「 start size」に大きさを入れます
パラメーター名通り、パーティクルが生成された時の大きさです。

パーティクル生存時間中の「Size」

2016-6-12.png

パーティクルが生成された後の大きさに関しては「Size over Lifetime」で設定をします。
これは、「 Particle System」で設定をした「Start Lifetime」で指定した時間ごとのパーティクルの大きさを設定できます。
時間と大きさのグラフを作成します。

「Size」についての注意点

パーティクルの「Size」を変更する際の注意点が1点あります。
パーティクルの「Size」を大きくしていくと、ある所からパーティクルが大きくならなくなります。

2016-6-12^22.png
この場合、「 Renderer」の「 Max Particle Size」を調整してみましょう。
そうするとパーティクルのサイズが大きくなるはずです。


Unity ゲームエフェクト入門 Shurikenで作る! ユーザーを引き込む演出手法 (Smart Game Developer)Unity ゲームエフェクト入門 Shurikenで作る! ユーザーを引き込む演出手法 (Smart Game Developer)
ktk.kumamoto

翔泳社
売り上げランキング : 77442

Amazonで詳しく見る

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...