Google Analyticsと併用して使いたいシンプルなアクセス解析ツール「忍者アナライズ」

   

普段、ブログアクセス解析には、[Google Analytics]を使っているのですが、色々な属性を調べていくなかで、ところどころ変なデータを検出していて、これが本当に正しい情報なのか不安になりました。
そこで、[Google Analytics]とは別のアクセス解析ツールを入れようと思い、調べてみると、サムライファクトリーさんが運営している「忍者アナライズ」がとても良さそうでしたので導入してみました。
今回は、この「忍者アナライズ」の素晴らしいところを紹介していきます。

忍者アナライズ


忍者アナライズの主な特徴
  • シンプルな画面
  • アクセスログ
  • 設置が簡単

シンプルな画面

忍者アナライズの一番の魅力は、見やすい画面でしょう。
日本の会社が開発していることもあり、[Google Analytics]よりもシンプルな作りになっています。

2012 12 26 ffr


主な機能

[Google Analytics]には様々な機能があるので、特に初心者の方にはどれを利用したいいのか迷ってしまう場合があります。
その点、忍者アナライズは、アクセス解析に必要と思われる機能を絞り込んでいます。
2012 12 26 5544 2


その中で、特に便利だなと思える機能を紹介します。

アクセスログ


アクセスログに関しては、[Google Analytics]よりもはるかに見やすくなっています。

2012 12 26 ffd

[Google Analytics]では、個別の属性に関してのデータを見ることはできますが、ユーザーがどのデータに属しているかを個別に確認できません。
この点、忍者アナライズに関しては、上記の画面のように、個別のアクセスごとの詳細な情報をみることができます。

入口ページ、出口ページ

最初にどのページに入ってきたか、またどのページから出ていったかが、サイトごとにグラフで表示されます。
これを見れば、どのサイトの直帰率が悪いのかがよくわかります。
これを使い、ページを改善していけばよりよいサイトになるでしょう。

2012 12 26 rrff

設置が簡単

解析タグをbodyタグの中に埋め込むだけですぐに利用できます。
チェック機能もありませので、解析できているかの確認も簡単です。
2012 12 26 4ef

最後に

「忍者アナライズ」は有料版と無料版があり、私は無常版を使っています。
機能に差はないのですが、画面右上に広告が表示されるかどうかで違ってきます。

ただ、現在は導入してから2週間は広告が表示されませんので、是非どのようなものなのかを体験して欲しいです。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...