[wordpress] ブログにどれくらいの反応があったかを調べられるプラグイン「Social Metrics for Japanese」

[wordpress] ブログにどれくらいの反応があったかを調べられるプラグイン「Social Metrics for Japanese」
   

皆さんは、ブログの記事にどれくらいの反応があったかを調べたくはありませんか?twitterやfacebook,はてばブックマークなどのソーシャルプラグインをwordpressに設置をしているなら、是非、今回紹介するプラグイン「Social Metrics for Japanese」を使ってみてください。これを使えば、一覧でどの記事にどれだけの反応があったかがわかります。反応が多いとうれしいので、ブログを書くやる気アップにもつながりますし、今後の記事の内容の参考にもなります。


まずは「Social Metrics for Japanese」を入手します。

かちびとネットさんの
ブログ記事のTweet数やブクマ、いいね!の数を管理画面に一覧表示するWordPressプラグイン・Social Metricsを日本向けにした」に記事からプラグインをDLします。



これをFFTPを使ってwordpressの「Plugins」のファイルに入れます。

後は、画面上で有効化すれば完了です。

「Social Metrics for Japanese」を使ってみよう

プラグインを有効にしたなら、「Social Metrics for Japanese」が利用できている状態です。

「設定」はプラグインの中でできます。記事数を指定できます。



実際の記事一覧は「ダッシュボード」内でみれます。


GoogleBuzzの所は抜けていますが、Twitterやfacebookなどの主要なソーシャルフラグの反応だけ見ていたらいいでしょう。

最後に


個別にソーシャルメディアの反応を見るととても大変な作業になりますが、このように一覧で見れると非常に時間の短縮になります。こんな素晴らしいサービスが簡単に見れるのもwordpressの凄さですね。

だた、一覧を見るだけでは面白く無いので、しっかしといい記事を書いて反応が増えていく様子をみたいです。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...