wordpressを高速化したい時に使うべき2つのプラグイン

wordpressを高速化したい時に使うべき2つのプラグイン
   

コンテンツが増えるごとにサイトが重くなる。そんな経験ってありませんか”?

私も先日、ブログをリニューアルした際に、twitterやfacebookのボタンを増やしたのですが、サイト表示がかなり遅くなりました。
それを解決するために入れた「MO Cache」「W3 Total Cache」2つのプラグインがとても凄かったので、今回紹介したいと思います。

MO Cache


日本語を表示するための翻訳ファイルの読み込みを高速化するプラグイン。

WordPress › MO Cache « WordPress Plugins


W3 Total Cache

静的なHTMLをキャッシュしてクライアントに送ることができるプラグインです。
「MO Cache」と併用すれば効果抜群。

WordPress › W3 Total Cache « WordPress Plugins


利用方法

上記2つのプラグインをFFTPを使って、wordpressの「plugin」に追加をして、有効化すれば設定完了です。

W3 Total Cacheの注意点

Ktai-Style、WPtouchを利用している場合に別途設定が必要です。

同じ作業を「Page Cache」と「Minify」の2つでおこないます。
2012 4 23 333f

「Advanced」の中にある「Rejected User Agents」に下記「ユーザーエージェント一覧」を記入します。
2012 4 23 44444


ユーザーエージェント一覧


最後に

実際にこの2つのプラグインを入れて、表示スピードは見るからに早くなりました。こんなに早くなるとは、とても驚いています。
wordpressを利用しているなら、プラグインを有効にするだけで使えますので、是非この2つは使うべきたと思います。

参考記事


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...