【wordpress】SEOにも役に立つ、HTMLチェックツール。

【wordpress】SEOにも役に立つ、HTMLチェックツール。
   


Wordpressでブログを運営する際に、個性を出すために、自作のテーマを作成し利用されている方は多いかと思います。
本屋に行くと、Wordpressの本がかなりあるので、かなり作成をされているのではないでしょうか。

そこで今回は、新しく作成されたテーマのHTMLが、文法的に正しいかどうかを判断する「ツール」を紹介したいと思います。
文法のミスや、複雑なHTMLがあると、SEO効果も薄れてしまう恐れがありますので、是非、このツールを便利にご利用下さい。

ツールは2つあります。


Another HTML-lint gateway

まずは1つ目、「Another HTML-lint gateway」。
日本語で書かれているので、修正箇所がわかりやすいです。

Another HTML-lint gateway
Another HTML-lint gateway …




とりあえず、デフォルト設定のままで利用していますが、HTMLのバージョンなどや文字コードなどを変更することが可能です。

2013-8-31-ffjds



ちなみに私のブログの現在の状況はこうなっています。

2013-8-31-ffsjds

-328点!!
これ大丈夫なのかな。
もしかして、全然SEOの効果がないのかと思ってしまう結果です。
大きな点数の付いているもの以外は無視して良いレベルみたいですけど、ちょっとづつ直していかないとな。


W3C

2つ目は、本家のW3Cにある「Markup Validation Service」です。
こちらはHTML5にも対応しています。日本語には対応していません。



こちらもURLを入力すれば、結果が表示されます。

2013-8-31-kkodla


こちらの結果は33エラーと21の警告
とりあえず、エラーの部分だけをどうにかしよう。


最後に

最近、wordpressの乗っ取りをされた会社のレンタルサーバーを使っているので、凄くビクビクしています。
今のところはなんともないのですが、SQLのエラーやサイトの表示が極端に重くなるなど、不安定です。これなら以前のさくらインターネットの方がマシだったのではと思っています。

ブログに関しては、訪問者数は増えないにしろ、結構見ていただいている人が多いようなので、継続的に使いやすいようにしていかなくてはいけませんね。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...