Recent Posts

「ずる 嘘とごまかしの行動経済学」を読んで

               

人は、犯罪というまでではなくちょっとして「うそ」や「ごまかし」をします。
今回の本は、どのような状況で人はこのような「ずる」をするのかを行動経済学に基いて説明をしています。非常にわかりやすい本ですので、是非読んでみてください。

続きを読む

「賭けの考え方」を読んで

               

ポーカーにおける「精神的」「感情的」「心理的」面について書かれた本が、この「賭けの考え方」です。ポーカーに関しては全然わからないのですが、色々と心構えなど参考に出来る部分が多いと感じました。

続きを読む

【初詣】「今宮戎」に行ってきました。

               

先日、十日戎が行われている大阪の「今宮戎」に初詣に行ってきました。
「商売繁盛」の神様の恵比寿様が祀られている神社で、「西宮」「京都」と合わせて三大戎(さんだいえびす)と言われています。

続きを読む

「スターバックスのライバルは、リッツ・カールトンである。」を読んで

               

今回は「スターバックスのライバルは、リッツ・カールトンである。」という本を読みました。
ホテルとコーヒーショップを題材にした本なのですが、色々な分野でも応用できることが多く書かれていると思います。特に「ブランド」に関しては、色々と感じることがありました。

続きを読む

「リスクをとらないリスク」を読んで

               

今回は、「リスクをとらないリスク」という本を読んでみました。
金融や経済の問題について書かれているので、少し知識は必要かもしれませんが、今の日本経済について、円安やアメリカ経済など今の現状がとてもわかりやすく理解出来ました。 とてもオススメです。

続きを読む

「その数字が戦略を決める」を読んで

               

色々な数字やデータに基づいた統計が、「経験」「直感」を凌駕する結果を出しています。この本では、具体的な事例と「統計」について書かれています。この部分、私はとても苦手なので、それを克服する意味でも、この度読んでみました。難しい本です。

続きを読む

「ゼロ・トゥ・ワン」を読んで

               

今回は「ゼロ・トゥ・ワン」という本を読んで見ました。この本は「ペイパル」の創業者の1人である「ピーター・ディール」が書いた本で、タイトルにある「0から何かを作り出す」ことについて書かれています。色々と興味深く読むことができ、また内容もとても刺激的でした。今回は読書メモと感想をブログに書いていきたいと思います。

続きを読む

「デジタル・ネイティブ」の台頭

               

あけましておめでとうございます。
年明けから、色々と体調が悪いので、今年も体力をつけて頑張ることを誓います。

今年最初の記事は、「デジタル・ネイティブ」についてになります。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
続きを読む