Recent Posts

【Unity】スクリプト上からテキストの色を変更する

          unity-logo2      

スクリプト上からテキストの色を変えたい場合なのですが、Unityだととても簡単にできます。
ただ、原色ではなく、複雑な色に変更する時はどうでしょうか?
やり方はとても簡単なのですが、少しつまった箇所だったのでブログに書いていきたいと思います。

続きを読む

【Git】不要な差分を消す方法 – SourceTree

          20140421      

コードを修正する場合、たまに謎の差分ができたりします。
個人で開発する場合などは特に気にしないのですが、チーム開発、またプルリクエストを送る場合、邪魔になる場合もあります。
今回は、このような差分が出た場合の簡単な修正方法を「 SourceTree」上で行う方法を紹介します。

続きを読む

簡単にブログ用のGif画像を作成する

          ninja      

ブログに画像だけではなく、実際に動くモノを見せたい時があります。
その場合、YoutubeやVineのリンクを貼り付けるなどしていました。
今回は、動画サービスではなく、動くGif画像を作成し、それをブログで表示する方法を紹介します。

続きを読む

【Andorid】実機のログを取得しデバックを行う

          AndroidTitle-1.png      

Androidだけでアプリが強制終了してしまう、そのような場合はログを取得してみましょう。
その際に利用できるのが「Android Device Monitor」です。
このアプリケーションをを使えば、USBでPCに差し込むだけでAndoridのログをとることができます。

続きを読む

【NGUI】アンカー (Anchor) を利用する

          unity-logo2      

UIを作るときに、大きさ・位置にかかわらず同じ位置にオブジェクトを配置をしたい場合があります。
そのような時には「 Anchor」を使えば簡単に実装ができます。
今回は、NGUIのAnchor機能について勉強をしていきたいと思います。

続きを読む

【NGUI】スライスの設定して画像を引き延ばす

          unity-logo2      

UIに限らず画像のサイズはできるだけ最小に抑える必要があります。
メモリーの節約もあるし、アプリ容量の削減にもなります。
今回紹介するNGUIのスライス機能を使えば、最小限の画像データで大きなUI画像を作成することができます。

続きを読む

【Unity】頂点+フラグメントシェーダープログラミング 2

          unity-logo2      

前回のエントリーに引き続いて、「頂点 + フラグメントシェーダー」を勉強していきます。
サーフェイスシェーダーを使った場合と違いかなり複雑になっています。
細かな調整をする場合には、こちらを使ったほうが良いと思うのですが、今のところ使う用途がよくわからないのが現状ですね。

続きを読む
1 / 8912345...102030...最後 »