Unity

【Unity】Inspectorの変更を検知する

この度やりたいことは、Inspector上で何かしらの値を変更した時に、GameObjectがそれに伴い反応をさせることです。 色を変更すれば、すぐに色が変わる。デフォルトで用意されているUIパーツでは実現ができているのですが、これを独自に実装をします。

【Unity】GameObject.SetActive() は重い処理のようだ

Unityで表示・非表示を実装する時にまず思い浮かべるのが「GameObject.SetActive()」です。 UI周りでも比較的頻度が高い処理だと思います。 私も実際のゲームで何の疑問もなく使っていたのですが、これがメモリーを圧迫する(処理落ち)の原因になるという話…

【Unity】構造体(struct)について

c#の構造体(struct)は結構前からどういった存在なのか気になっていました。 クラスとの違いはどの部分なのか、どのようなメリットがあるのか、など知っておけば、パフォーマンスを加味したコードを書けるのではないか。 これまで個人的に全く使って来ていな…

【Unity】C#のIEquatableとは

他の人のコードを読むときに思わない出会いがよくあります。 今回調べてみようと思った「IEquatable」もその中の一つです。 c#が用意しているインターフェースということはわかるのですが、どのような時に使ったら良いのかを簡単ですが調べてみることにしま…

【Unity】MonoBehaviourについて調べてみた

Unityでスクリプトを作成する際にデフォルト「MonoBehaviour」を継承したクラスになります。 普段余り考えて使っていなかったのですが、このMonoBehaviourが一体どういったクラスなのかに興味をもち少し調べてみました。 簡単ですがブログに記事にまとめてい…

【Unity】UniRxの止める

UniRxを使っていてタイマーみたいなものを実装したときに必要なくなった場合にどう止めるのかを調べたことをメモとしてブログに書いていきたいと思います。 すでに先人が丁寧にWebで公開していましたので、それをそのまま参考にしました。

【Unity】SRDebuggerを使ってデバックを行う

Unityでデバックをするときに「SRDebugger」というAssetを使うと色々なことが捗ります。 エディタ拡張をして独自にデバック機能を作る方法もあるのですが、この「SRDebugger」を拡張したほうが手間も工数も短縮して利用ができます。

【Unity】UniTaskによるasync/await を使った非同期処理

少し前に身内内での勉強会で取り上げられていたのが「UniTask」です。 現状コルーチンを行っている非同期の処理を c#のasync/awaitを使って良い感じでUnityで使えるとのことで、今後新規でゲームを作成するときに利用する機会が多くなるかもしれません。

【C95】サークル「albatrus」にお越しいただきありがとうございました!

本日、東京ビックサイトで行われたコミックマーケット95・東ト-10b「albatrus」にお越しいただきありがとうございました。 配布をした「Unityエフェクト本」は、たくさんの方に手にとっていただき無事完売となりました。

コミックマーケット95に「Unityエフェクト本」を配布します

年末という忙しい時期ではありますが、コミケに参加される機会があれば是非お越しください。

【C94】サークル「albatrus」にお越しいただきありがとうございました!

先日、東京ビックサイトで行われたコミックマーケット93・東3キ-11b「albatrus」にお越しいただきありがとうございました。 配布をした「Unityのおしごと本2」は、たくさんの方に手にとっていただき無事完売となりました。会場内もとても蒸し暑く大変でした…

【Unity】DrawMeshを使って三角形を表示する

動的にMeshを生成する方法を少し調べたところ、GraphicsのDrawMeshを使えば描画ができるみたいです。簡単ですが三角形をUnityの画面内に作ってみました。

【Unity】シェーダーのCgプログラミングの関数について

最近手に入れた「Unityでわかる!ゲーム数学」の簡単なレンダリング(4章)を読んでみました。ShaderForgeを使ってシェーダーを作ったことがあるのですが、計算の意味が説明されていましたので参考になる部分が多かったと感じました。

コミックマーケット94に「Unityのおしごと本2」を配布します

Twitterでは告知をさせていただいていたのですが、8/10の「コミックマーケット94」に同人誌を出す予定です。サークルスペースはコミックマーケット1日目の8/10 西ホールの「れ10b」になります。 こちらの本に興味を持っていただけたのであれば、同日…

【Unity】Unite2018Tokyoへ行ってきました。- 3日目

久しぶりのブログの更新になります。 今週、東京で行われた「Unite2018Tokyo」へ行ってきました。 3年連続参加をさせていただいて、楽しい話をたくさん聞かせていただきました。

【Unity】Unite2018Tokyoへ行ってきました。①

久しぶりのブログの更新になります。 今週、東京で行われた「Unite2018Tokyo」へ行ってきました。 3年連続参加をさせていただいて、楽しい話をたくさん聞かせていただきました。

【ReVIEW】複数人でUnityの同人誌を書いた話

Unityの内容について書いた同人を書くことになりました。 三人がそれぞれの分野について書いた内容で、今月末のコミックマーケット93で配布予定です。 今回は、複数人で同人誌を書いた時に何をしたかをブログに書いてきたいと思います。

「Unity 2017.2」ParticleSystem 新機能紹介

現在の最新バージョン 「Unity 2017.2」では、新しく次のような新機能がParticleSystemに加わりました。 コミケの記事がひとまず落ち着いたこともあり、次のネタ探しにロードマップを見ていた所で気が付きました。 今回は、この新機能についてブログに書いて…

コミックマーケット93に「Unityのおしごと本」を配布します

本日、無事印刷会社さんから入稿ができたと連絡があり、以前告知をさせていただきました「コミックマーケット93」用の同人誌を出す運びとなりました。 ここ3週間くらい、結構な時間を原稿作成に使って気が滅入っていましたが、ようやく開放されました。

【告知】「コミックマーケット93」1日目東「キ-11b」で「Unity本」を配布します

遅くなりましたが、告知になります。 「コミックマーケット93」1日目東「キ-11b」で「Unity本」を配布します。 前回までは、Unityのエフェクトに関する本だったのですが、今回は複数人でUnityに関する本を出す予定をしています。

【Unity】ParticleSystemのMain・Emissionの設定【エフェクト】

UnityのParticleSystemには色々なパラメータを設定できます。 Unityのバージョンアップ時に、新しくパラメータが追加されたりvalueが増えたりするのですが、今回はParticleSystemのmainモジュールとEmissionを触ってみました。

【Unity】ParticleSystemのCustomDataの設定【エフェクト】

UnityのParticleSystemには色々なパラメータを設定できます。 Unityのバージョンアップ時に、新しくパラメータが追加されたりvalueが増えたりするのですが、今回はその中の「CustomData」というパラメータを触ってみました。 簡単ですが、ブログにまとめて行…

【Unity】ParticleSystemのTrailsの設定【エフェクト】

UnityのParticleSystemには色々なパラメータを設定できます。 Unityのバージョンアップ時に、新しくパラメータが追加されたりvalueが増えたりするのですが、今回はその中の「Trails」というパラメータを触ってみました。 簡単ですが、ブログにまとめて行きた…

【C92】サークル「albatrus」にお越しいただきありがとうございました!【Unityエフェクト本】

昨日、東京ビックサイトで行われたコミックマーケット92・東7そ29b「albatrus」にお越しいただきありがとうございました。 配布をした「Unityエフェクト本2」は、たくさんの方に手にとっていただき無事完売となりました。 次のコミケ93でもUnityのエフェクト…

【C92】コミックマーケットでUnityエフェクト本を配布します。

再度の告知になります。 明日「コミックマーケット92」1日目「そ-29b」で「Unityエフェクト本2」を配布します。 B5/46Pのオフセット本です。 是非、お時間のある方、サークルスペースに遊びに来て下さい!

【Unity】NGUIのマスク処理をCustomShaderに適応させる

自作をしたShaderをNGUIで利用する時には色々注意点があります。 NGUI側で行っている特別な処理にShaderを対応をさせる必要があるのですが、Webを見てもなかなか思ったような情報が載っていなくて困りました。 今回は、このNGUIとCustomShaderについてブログ…

【Unity】Shaderを使ってテクスチャにフェードイン・フェードアウトを実装する

最近UnityのShaderを触る機会が多いので、色々機能を実装をしています。 今回はその中で実装をした「フェードイン・フェードアウト(FadeIn,FadeOut」についてブログに書いていこうと思います。

コミックマーケット92に「Unityエフェクト本2」を配布します

ここ数ヶ月、日常の仕事が忙しく、また体調面で優れない日が続いて報告が遅れましたが、「コミックマーケット92」にサークル参加します。金曜日に、その原稿が無事入稿できましたので、8/11に何もなければ配布ができるはずです。「Unityエフェクト本2」で、S…

【Unity】Shaderを使ってTextureに動くエフェクトをのせる

先日のUnite2017Tokyoのセッションで紹介をされていました「シェーダーによるカードイラスト」を実装してみました。 シェーダー自体作るのが初めてでしたので色々と試行錯誤をして、何とかそれらしきモノが表現できるようになりました。

【Unite2017】東映アニメション「魔法使いプリキュア」EDでの映像表現 レポート 【Unity】

「東映アニメション「魔法使いプリキュア」EDでの映像表現」は、Unite2017で見た非公開のセッションでしたので、メモを頼りに内容をまとめていきたいと思います。 なお、こちらのセッション、去年行われた「あにつく」とほぼ同じでしたので、こちらのエント…